もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲーム】9月1日
「幻想水滸伝 ティアクライス」をやる。
というかクリアしました。


以下ネタバレ含み。


幻想水滸伝の本シリーズはやったことないですが、
これは新シリーズということで特に問題なかったよ!
(元の水滸伝自体も
「なんか108星がワーッってがんばる」
という、いい加減な知識しか持ってないです。)

仲間キャラが本当に108人いるんですね。
数が多いわりにはそれぞれ最低限にキャラは立っていて、
良く出来ているなあと思いました。
主人公たちの軍団がどんどん大きくなっていくのが、
充実感があって楽しかったです。

好きなキャラは、樹海の美人妻ラティルダ。
モアナさんも好き。戦闘出ないけど。
終盤加入なのでほとんど使わなかったけど、
ジーヴィッカもビジュアル的に好きでした、巨人だけど。

108星じゃないですが、リズランも良かった。
あの展開はちょっとずるいです。
3人の皇妃では、結局一番株上げたなあ。

******************


人物としては背景もそれぞれあるし絵も綺麗だし良いんだけど、
戦闘駒としては誰を使ってもたいした差はないです。
キャラ性能が違いすぎると
好きなキャラでパーティ組みづらくなるので、
意図的な仕様だと思います。
しかし「結局誰を連れていっても一緒じゃん」となると、
戦術性は乏しくなりますな。

そんな感じで、戦闘はわりとぬるいです。
だが、エンカウント率はけっこう高いので面倒です。
移動スピードも基本的に遅いしなー。
(途中から、アイテムor特定キャラ加入で少し早くなりますが…)

できれば、ダンジョンのMAP表示は欲しかった…
まあマッピングすりゃいいんだけどさ。
据え置き機ならまだしも
携帯ゲームは外でやったりするので、なかなかそうもいかない。

******************

百万世界といって、平行世界が無数にあって…
トビラを介して行き来することが可能で…
いろんな世界が融合を起こしていることが分かって…
それは「一なる王」という存在が世界を統合しようとしているからで…
それを認知できるのは星を宿す者である主人公たちだけで…

って、どっかで聞いたような話だな!(笑)
まあ、よくあるネタですよね。
シナリオ的にもけっこう楽しめましたよ。

******************

Q:
「一なる王」は過去にも未来にも同時に存在できて、
星を束ねた天魁星が一なる王になるということは…
「一なる王」は主人公自身なのか?

私見:
そうだとすると、カルドセプト2みたいな話ですね。
バッドエンドでは、確かに主人公が一なる王と化しますけどね。

象徴的な意味ではYESだろうけど
(主人公もそうなってしまったかもしれないという意味で)、
実際のところは違うんじゃないかなあ。
一なる王は時系列を無視するかのような説明があるので混乱するが、
撃破後(ED)で一なる王がいなかったことに修正されているわけじゃないし。


しかし、そうすると新しい疑問は出る。
一なる王が
「連鎖を断ち切ってくれてありがとう」
というようなことを最後に言っていた気がするけど、

 一なる王出現
→一なる王を倒すために天魁星が星を束ねる
→天魁星が一なる王となる
(※もちろん、束ねずに天魁星が敗北して終わった世界の方がずっと多そうだが)

という連鎖だとするなら、
「最初に『一なる王』を生んだ原因はなんだ?」
という点が解決していない。



Q:
OPの天魁星=主人公の父=「一なる王」じゃないの?

私見:
そんなような気もしますが、よくわかりません。
OPの天魁星は星を束ねているようには見えないし、
その時に相対しているのも「一なる王」 なので
どのみち発端ではないな。

Q:
どうして主人公は異世界出身なのにレネゲイドが倒せないの?

私見:
出身世界が、既にティアクライス世界に融合しているからじゃないですか。
それを言うならランブル族だってフューリーロアだって、
元々は違う世界の出だけどレネゲイド倒せないし。

…ん、でもそうすると
主人公がトビラ移動できない理由が…
いや、いいのか。
他に融合世界からトビラ移動してきた奴なんていないと思うけど、
いれば主人公と同じ状態になるのかな?
例えばクーガが戻れないままフューリーロア世界が融合していれば、
クーガもトビラ移動不可のままということではないでしょうか。

異世界マリカ絡みのクエストでもその話出ていましたが、
主人公は既に融合されて滅んだ世界の遺志だということを示す
伏線だったのだと思っています。


Q:
レネゲイドでもない、無形の夜魔ってなに?
どうしてエネムクラウだけが倒せるの?

私見:
理由の説明は(少ししか)ないので、「そういうものです」としか。
ベレムエルやゼノア、オルドヴィークらは
星そのものの化身みたいですね。

Q:
なんでベルフレイドは融合回数を故意に増やして12回にしたの?

私見:
一なる王の世界に行くための儀式として必要なんだって言ってたじゃないか。
え?なんで12回にすると一なる王の世界に行けるのかって?
知らん、そういう設定なんだよ(笑)。

副題といい書といい、黄道12宮とかけているっぽいので、
12揃うとなにか魔術的に条件が整うという意味なのかもしれませんね。
4回が一なる王の融合で、7回がベルフレイドの手によるもので…
とか説明台詞が多かったわりには、
なぜその回数なのかという説明が作中にないので妄想ですけどね。

シナリオ的には、
「ベルフレイドが自分で融合を起こしていた」という
サプライズのためだけの設定になっている感じがする。

Q:
マルシナ平原出現の時、どうして本拠地が拡大したの?

私見:
…実はこれが一番わからない。
適当な説明も思いつかないんだよなあ。
フューリーロアの世界にも同じような建物があって、
そこに上書きされたんです。
…と思うんだけど、元々あった部屋とかはそのままで
新しい階や部屋と繋がっているんだよな。
しかも、
父親と思われる天魁星の服装が見つかったのもこの拡張後だし。

シナリオの都合という面からも考えたんだけど、
本拠地拡張なんか別に世界融合の話と絡めなくても
大工のキャラとか適当に作ってイベント化すれば済む話だしなあ。
なんでわざわざ、こうしたのかわからない。
単に整合性考えてな(ry



**********************



ちょっとあっさり目でしたが、
あまり重いRPGだと最近最後まで遊べなかったりするので
丁度いい塩梅でした。


ふう、久しぶりに積みゲー減らした気がするよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。