もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【雑感】6月2日
「陵辱系ゲームソフト、製造・販売が禁止に」
http://blog.livedoor.jp/abel_/archives/51317108.html

ふうむ。

まあ、タイトルだけ読むと禁止という単語に過剰に反応してしまい
「ええーっ!」と思うのだが
(あ、ぼくは規制反対の人ですから)、
この文章の落ち着きぶりやこのブログの過去記事からの流れを見ると、
つまり

「凌辱ゲームって言わなければセーフ」

ということか。

まあ、細かい規定はまだ決まっていないようですが。

*********************


筋違いの抗議の結果、
こうして実際に何らかの規制を定めることになるという流れは、
すごく気に入らない話です。


上記リンクの過去記事の言葉を借りれば
「いったん感情論や嫌悪感から何事かの表現を規制してしまうと、
 ドミノ倒し的に規制が進む可能性が高い。
 表現行為それ自体を規制によって封じ込めるのは、
 ある一定の価値基準にもとづく事前抑制にほかならない」
わけで。

*********************

とはいえ、これも同じところからの引用になるけど
「ぶっちゃけて言えば、
 裸とか性交渉っていうのは他人に率先して見せるものではなく、
 秘め事として扱うべきってことだよね。」
とは思う。

あんまり大っぴらに「18禁ゲームですよ、どーん!」と
お店の前に看板立てたり、
一般の人の目に触れるようなところに置かれるべきではないと思うし、
「エロゲーは文化だ」的な方向性での主張には
ぼくはあまり頷けない部分が大きい。

ゾーニング万歳とも思わないが、
棲み分けみたいなものが必要だろうとは思います。

(でも今回は、狭い意味では、
 棲み分けが緩いことに対しての結果ではないようには思うがな)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。