FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
4月9日
ぷーとらさんとデート。
単に2人しか集まらなかっただけとも言う。


昼はゆかりでお好み焼きを食す。

店員「ご注文は?」
ぷーとら「フロマージュ焼」
かすか「アメリカン焼」

チョイスがおかしいです。

でもどっちもおいしかったよ!



********************

フラジール終わったのでWiiがただの箱になっている。
なのでWiiのソフトを見たいです。

というかすかのわがままのため、
しばらく秋葉原をフラフラ。
途中、「本が見たい」だの「ビデオテープないのか」だの
注文が増えつつ、結局お目当てのものは何も買えず。
振り回してごめんね!


*********************

ボードゲーム遊ぶのが一応の主目的なので
イエサブへ。

パンデミックないかなーと見てみたら、
普通に置いてあった!
(最近かすかさんが欲しがってるが売り切れ気味だったゲーム)

ちょっと急な出費だったけども、奮発して購入。

********************

とりあえず、まずは色々と
パンデミック以外の2人用ゲームを遊んだけど、
かすかさん全敗したので割愛。
(特にガイスターの4~5連敗はひどかったな(笑))

*********************

パンデミックがどんな感じのゲームか確かめるべく、
遊んでみることに。

世界を舞台に、広がる病気の感染を防ぐゲームです。
対戦ゲームではなく協力型ゲームで、
プレイヤー同士は力を合わせて
伝染病を根絶するのが目標。
できなければ敗北。人類は滅ぶのだ。


ルール確認も戦略も手探りで進める、
熟練工ぷーとらと調査員かすか。
世界の命運は2人の肩にかかっているんだ!

それなりに拮抗した状態でゲームは続くも、
アウトブレイクはうまく回避できていたので
勝利を予感する2人。

難易度も初級に設定したので、こりゃ初陣は勝利で飾れるかなー。

などと安心し出したところで
プレイヤーカードの残枚数が残り少ないことに気づく。
これが尽きても敗北です。

残りわずかな手番でどうにか抗えないか思案を巡らす。


…が、どう考えてもすでに詰んでました。


残念!人類は滅んでしまいました。


********************

はじめは1回だけのつもりでしたが、
あまりに悔しいので再挑戦することに。

ロールを変えて、再び世界を救う活動に入るぼくら。
えーと、今度は科学者と熟練工だったかな。

慣れないせいで準備を間違え、
「大変だ!この世界には疾病が存在していない!」
というアクシデントがあったりもしつつ、
第2ゲームスタート。


「今回はアウトブレイクよりもプレイヤーカードの残枚数に気をつけよう。
 この残枚数が人類に残された時間を示しているんだ」
などと方針を話していたら、





2ターン目でアウトブレイク大連鎖、即滅亡(笑)。




初期状態が悪かったとはいえ、2人爆笑。
「人類を守るのって、難しいなあ!」


あまりに即死だったので、そのまま3ゲーム目へ。

まあ、なんとかかんとか伝染病の根絶に成功しました。
さすがに3回やって3回負けるのも悲しいので、
なんとか最後に勝利を飾れて良かったです。
通算だと1勝2敗だけどね!!


「××(都市名)がアウトブレイクしちゃうよ!」
「あー、そこ僻地だから良いよ。アウトブレイクしても大して感染拡大しないし」
などというプレイングの楽しめる、良いゲームです☆
(ちょっと嘘)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.