FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月11日
http://roses-on-back.blog.so-net.ne.jp/2008-10-04

「乙女とは!
・maiden
・自称するもの
・攻めなもの
・女子同士で関係を作るもの
・男に憧れ夢を見ながら嫌うもの
・都合のいいところで潔癖なもの
・最終的に勝利するもの

美少女とは。
・girl
・語られるもの
・受けなもの
・女子同士のなかで孤独なもの
・男を見抜いて諦めながら慕うもの
・穢れを魅力に変えていくもの
・最後には負けて消えていくもの」

わかるような気もするのだけど、
いまいちしっくり心に落ちてこないのは
ぼくの中にこの基準で言うところの「乙女」なキャラが
パッと思い浮かばないんだよなー。

例示に出されているKanonは知らないしなあ。

「ウテナとアンシーは両方美少女
美少女×美少女では消滅か逃走のエンドしかない」
とか、そっち側は大変良くわかるのだが。

うーん、誰かいたかなぁ、乙女。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。