FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなに見つめちゃイヤイヤ(第25回)
今日も戦闘は続く。




以前は嫌悪ゼロなものの、
いまいち冷たかったミズキさん。
しかし、最近は様子が違う。

アイテム徴収により大人技能が上がったためか、
見慣れないコマンドが出たので試してみたのだ。
見つめて「ミズキは魅力的だと思う」とか言ってみた。

……どうもそれから様子がおかしい。
主人公がいるところにチラチラ顔出したり、
話しかけると顔を赤らめてたり。
ほ、惚れられてる?

ちなみに、あまり向こうからは話しかけてこない。
ハハハ、この恥ずかしがり屋めー。




クリサリスから、恵によろしくと伝言を頼まれる。
昨日、わたしから彼に
「恵によろしく」と伝言を頼んだばかりである。
それをふまえて学習したのか。
義理の親子関係ってのも難しいものだよな、ふふ。
というわけで伝言を伝えに走る。




サウドがネリを誘って食事に行くのを目撃。
やー、別にいいんだけど、
第二種配置ですよー。
第一種来た時に遅れるなよー。

その第二種が一向に解ける様子がない。
延焼か?
艦内を見て回ることに。
(艦内地図見れば一発だが、暇つぶしも兼ねて)

タキガワがなぜかブリーフィングルームに駆け込んでいったので追う。
するとTAGAMIにミズキにアキと、
次々に人がブリーフィングルームに集まりだす。
なにやってんの、君たち?

秘密会合?
わたしかタキガワが人気者なのかしら。
ミズキは「主人公、気になるなあ」とか呟いてるから、
わたし目当てなんだろうが。
結局、なにをするでもなくワラワラと散っていく面々。


燃えていたのは酒保でした。
さっそく消火活動に着手。
TAGAMIも顔を見せるが、
見せただけですぐ帰ってしまった。
消火してけ、おい。
まあ、どうせ二人以上いても意味ないんだが。
でも、あいつ消火しにきたんじゃなくて
わたしを追ってきただけの気がするなー。




どうもTAGAMIは
絢爛以前のミステリアスなイメージがガラガラと崩れており、
ただの引っ込み思案で内気な転校生みたいになっています。
ほうっておくとテレビ見てぼーっとしてるだけなので、
たまに話しかけて親交を深めたり
楽器をプレゼントして楽隊に誘ってみたりと
世話を焼いてます。
本当は仕事に就かせてやるのがいいんだろうけどね。
技能アッププレゼントを渡せるほどの金がない。

先日も悲しそうに廊下を歩いていた彼女を発見。
声をかけると涙まで流して悲しむ始末。
理由は教えてくれませんでしたが、
とりあえずなぐさめました。

ううむ。希望も絶望も置いてきた聖銃使いの姿はどこへ?
黒衣と一緒に脱ぎ捨ててきたのかしら。




お、や。
同盟関係にあったネーバルと第6が仮想敵同士になってる。
政権交代で関係が変わったか。




元・火星政府代表のアンナさんが来ました。
これからよろしく。




第一種発令。
と、ハンガー付近に被弾したらしく。
瓦礫が落ちる、主人公よろめく。
まずいまずい。
ゲームオーバーはイヤじゃー。
急いで出撃。

と同時に撤退命令。

またひーこら言いながら、時間かかって着艦。

けっこう綱渡りな航海である。




先述の通りTAGAMIも無事に演奏してたし、
エステルもネリも演奏しているのを発見。
楽器配りが効き、音楽の輪は着々と広がりを見せる。
嬉しいなあ。

って、楽器配りすぎて自分の楽器をなくす。
えへへ、うっかりさん。
今度買い直しておかなくちゃ。




飛行長ドランジがよく倒れる。
やはり飛行長は過酷な任なのか。




サーラと恵が会話。いまいち噛み合わなかったようだ。

直後、
アクアリウムで
「あいつは気に食わない…」
と2度続けてつぶやく恵。

…め、恵さん?

サーラのことなのかしら……。
仲良いはずなんだけどなあ。




成否に関わらず
ルナで3度もTV局制圧を提案するポー。
同じ都市船がターゲットなので、
移動を挟まずに連続で上陸する。

バカか、お前。

腹が立つので、解任して陸戦に放り込む。
修行し直せ、ポー。
すると、繰り上げ当選でなんとミズキが政治家就任です。




カオリ/
ニャメって奴は相当の歳だよ。
幻獣と人間の戦争を覚えているくらいだから。


…って、それは第5の出来事だから
彼女は直には知らないはずでは?
いや、伝聞では知っててもちっとも不思議じゃないんだが…
む、あるいは、第5の彼女と統合されたのかしら?




ミズキもTV局制圧を2回続けて提案する。

バカか、お前。

仕方ないのでポーを政治に戻す。
とりあえず、TV局は提案しなかった。

なんなら自分で政治家やってもいいんだが、
ちょうど撃墜数が波に乗ってきたところだしなあ。
飛行隊をやっていたいのだ。




クリサリスが上機嫌だったので理由を尋ねてみた。
すると突然、先輩は手品を始めた!
うーん、お茶目なごまかし方。
さすが先輩。




もう寝なくては。
でも、第6世界を去る前にイイコと接触したい。
次来た時にはマイトになってるかもしれないからね。

ハンガー通路でようやく発見。
じっと顔を見つめられ恥ずかしがるイイコ。

性愛100以上アップ。
うーん、初心(ウブ)だねえ。


では、さようなら。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。