FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
かすにゃんは衰退しました
「人類は衰退しました2」読了(今頃)。

なんか…SF分が上がっている…。
良いことです。



1話目はガリバー旅行+アルジャーノンな感じです。
自分がミニサイズになったら、
ゴミとか虫とか大きくリアルに見えすぎて怖い世界だと
思っていたんですが、
そもそも認識の領域や仕様が大きく異なってくると考えた方が
確かに理には適っている気がしますな。

まあ、妖精さんの属性も身につけてるんで、
それでメルヘン世界になっているのもあるでしょうけど。


とはいえ、「…たすけて…」と
笑いながらぼろぼろ涙をこぼすシーンは、
なかなか恐ろしいシチュエーションです。

ぼくも日々の単調な生活を繰り返していると、
時たまあんな気分になっていきます。
スプーン握ったら、「3」とか表示されそうです。


*******************

2話目はループなタイムパラドックス。

グリムグリモアやC†Cを思い出します。
というか、田中ロミオと言えば
ぼくの中ではC†Cの人なので、
思い出すのは当然と言えましょう。
助手さんのあの設定は、
ちょっと太一を思い出したのはぼくだけではないはず。
一人だと世界に溶けてしまうんじゃよー。


腕日時計のくだりだけ、
いまいち意味がわからないんですが…
やっぱりぼくのスプーン表示は3ですか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.