FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスケンデルベイ
http://www.wild-arms.net/XF/story_keyitem.html

XFのキーアイテムらしきクラリッサの剣と銃。
銘はイスケンデルベイとシュトラルゲヴェイア。

イスケンデルベイは聞いた銘だけど、元ネタなんだっけ。
というわけでググってみる。

オウガしか出てこねえ!(笑)
というか、わたしが知っているのもオウガで知ってるだけでした。
えへへ。


原典を知りたかったので、
もうちょっと色々検索してみる。


Iskender Beyでイスケンデル・ベイ。
人名です。
スカンデルベクというアルバニアの民族的英雄で、
この英雄が持っていたと伝説の剣ということですね。

イスケンデル(スカンデル)は、
ギリシア語読みするとアレクサンダーとのこと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%99%E3%82%AF


アルバニアの国旗は、彼に因んだ双等の鷲の旗。
なので、
この鷲を指してイスケンデルベイとも言うらしい。

赤地に黒で双頭の鷲の紋章って、
すごいかっこいいです、アルバニア国旗。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2


とはいえ、
アルバニアはコソボがすぐとなりですからね。
その赤が血の赤に見えて全く笑えない状況です。
(アルバニア人なので、コソボの国旗も同じものの模様。
 http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/syometsu/kosovo.html)

まあ、わたしのコソボ知識って、
エリュシオンで仕入れた程度の知識なのですけども。
(エリュシオン→
 ヒロインのひとりがコソボ自治州出身のアルバニア系住民という
 大変アクロバットなギャルゲー)

********************


あ、シュトラルゲヴェイアについては元ネタわからずじまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。