もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦力の逐次投入
「グリムグリモア」やってると、
わたしは本当に指揮が下手だというのがわかりますね。

戦力の逐次投入なんてアホのやることだぜ、
というのもよくわかります。

以下自分用メモ。
○精霊魔法(グラマー)
最初に習う系統ということもあり、1番使いやすい気がする。

・エルフ
小人さん。せっせとマナを集めてきてくれます。
レベルを上げればヒールを使えるが、
いちいち回復させるのも面倒なので使う場面は少ない。

・フェアリー
羽妖精さん。攻撃ユニット。
アストラルにもそれなりのダメージを与えられるし、
飛行タイプのため地形を無視して移動可能。
汎用性が高く、優秀な使い魔である。
ただし、打たれ弱い。
3~5体で編隊を組み運用するのがセオリーか。

明かりの届いてない場所への偵察にも使える。
ただし偵察移動させっぱなしで目を離していると、
敵と接触してすぐさま撃ち落とされたりしがちなので放置は危険。

レベルアップでアストラルチェンジを使えるようにすれば
ダメージ受けにくくなるため更に強くなる。

・ユニコーン
馬。
この使い魔の真価は、なんといってもホーリーバリア。
バリアを纏って敵陣へ切り込める。
シンボル破壊などにも便利。

・モーニングスター
鎖鉄球。
ではなく、明けの明星。星の精霊様である。
攻撃にはマナを消費して星のストックを作る必要がある。
消費量はさして問題にならないが、
この弾込めに時間がかかるのがやや面倒。
とはいえ、その分の威力はある。

強力な使い魔だが、
敵にいた場合はなぜだかあまり脅威になったことがない。
積極的に攻撃してこないからか?

・タリスマン
シンボル。固定砲台のようなもの。
設置した場所に敵が近付くと自動的に攻撃を行う。
自戦力の基盤であるマナ収集の付近や敵の侵攻ルートに設置すれば
それなりに役立つ。

幽さんは自陣地をガチガチに固めたがる傾向があり、
一時はタリスマンを3つも4つも建てていた。
だが、その戦術は
いささかコストパフォーマンスに欠けると思われる。
というより、
基本的に敵勢力の魔法陣破壊が勝利条件となるので、
タリスマンを幾つも建てられるマナがあれば
その分を進撃部隊に回した方が良い。
攻撃が最大の防御である。

○降霊術(ネクロマンシー)
アストラル万歳。

・ゴースト
降霊術でのマナ生産部隊。浮遊しているので地形を無視できる。
レベルを上げれば「チャージ」で特攻自爆が可能。
とはいえたいした威力でもないのでそのために召喚する気は起きない。使うのは、マナを搾取しきった後に
役目を失ったゴーストたちを一斉処分する時であろう。

・ファントム
亡霊騎士。
数値としてはたいした体力も攻撃力もないが、
アストラル体なので相性によってはかなり重宝する。
数体集まったファントムをバーサークさせれば、
わりとなんでも蹂躙できる。

・スカルメイジ
対アストラル兵器。アストラルへの高い攻撃力を持つ。
レベルが上がれば
アストラライズで相手をアストラル化することも可能。
しかし、いちいちアストラライズさせるのも面倒なので
自分ではあまりやったことがない。
なお、スカルメイジ自身はサブスタンスなので注意。

・カロン
冥界の渡し守。
味方の使い魔を5体まで船に乗せて移動することが可能。
これにより奇襲をかけることができる。

・オベリスク
シンボル。
他系統のシンボルは固定砲台だが、これは回復用。
アストラルの使い魔であれば、近くに寄ると回復できる。

○黒魔術(ソーサリー)

・インプ
黒魔術での、マナ採取隊。
動きが早いので便利。
レベルが上がれば攻撃もできるようになるが、
インプの攻撃に頼るような状況はあまりないと思う。
ただ、敵はたまに大量のインプ部隊を送ってくることがあり、
これは結構な脅威。

・グリマルキン
猫魔導。
スリープとマナバーンが使える。
スリープはドラゴンやキメラの動きを止められるので重宝。
むしろそういったデカブツを止めるのがこの猫の役目か。
マナバーンはあまり使ったことがない。
敵のMP数値分のダメージを与えるらしいので、
けっこう強力…なのかな。

・デーモン
高い攻撃力と体力を誇る優れた戦士…なのだが。
コスト200でこれ1体呼び出すのは
どうも割りに合わない気がする。

・ドラゴン
このゲームについて、
「ドラゴンとかを呼べば力押しで勝てちゃう」
みたいな評価をたまに見る。
確かに強力だが、
そこまでバランスブレイカーだとは思わないなあ。
スリープであっさり寝てしまうし。
まあ、何体もバカスカ召喚すればほとんど勝てるだろうが、
それだけのマナを溜めることが大変だし、
それが容易にできると言うのであればそれだけ上手いんだと思う。

・ガーディアン
シンボル。
タリスマンばかり使っていたので
自分で立てたことはほとんどない。
タリスマンよりも耐久値高いらしいので、
今度使ってみよう。

○錬金術(アルケミー)
どうも使いにくいイメージがある、あまり使ってない。
特徴的な使い魔が多いせいか。

・ブロッブ
ぷよぷよ。
錬金術におけるマナ収集部隊だが、スライムなのでトロい。

LVを上げればガムアップを習得、
粘液で敵の動きを遅くすることが可能。
敵に使われると非常にイヤなのだが、
自分で使ってもイマイチ役立つ気がしない困った力。

・ホムンクルス
ビンの中の人造生命。
自身は非力だが、強力な特殊能力を有す。

クレヤボヤンスは任意の地点を照らすことが可能。
未踏地域の偵察に便利、
しかもこの明かりの中では
アストラルに対して物理攻撃が有効となる。

LVアップで習得できるサイキックストームは、
指定した範囲に継続ダメージを与える攻撃能力。
うまく使えば大量の敵を一網打尽にできる。
切り札となりえる能力だ。

・ゴーレム
土くれの巨人、というよりも、もっとメカメカしい外見。
実は最大の攻撃射程を持つ移動砲台。
見かけの体躯どおりの耐久力はあり壁にはなるが、
攻撃モーションが遅いので近接戦になると辛い。
対アストラル攻撃力はないので、
敵にいる時はファントムで攻め込む。
ただし近くのホムンクルスが
クレヤボヤンス使ってくることも多いので注意。

・キメラ
デカブツ2号。
機動力の高さと怒涛の攻撃で、ドラゴンより優秀な気がする。
ただしアストラル攻撃力はない。
錬金術魔法陣をあまり使わないため、
自分で召喚して運用したことがほとんどないなあ。

・ガーゴイル
シンボル。
アストラル攻撃力を持たないが、
範囲攻撃なので威力はなかなか強い。


************************

精→霊→黒→錬→精…
こういう形で4すくみになっている。
黒魔術は降霊術に弱く錬金術に強い、といった感じ。

ただ錬金術は基本的に対アストラル攻撃力がないので
黒魔術だけでなく降霊術にも強くない。
錬金術が使いづらく感じるのはこういった面もあるか。
まあ、クレヤボヤンスで対処できるし、
サイキックストームが強力なので
使いこなせればかなり強いかも。
食わず嫌いの面もある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。