FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
.hack//ヘルバ
ネタバレ含むよー、と。




*******************


「わたしは人より少しばかり多くの時間を
 The Worldに割いているのでね」

というオンライン依存症宣言(笑)をした八咫さんです。

で、この前作でこのセリフを言った人がいますね。
これがまず1つ。


2つ目、
コミック版でオーヴァンに「八咫坊や」と呼ばれている。

コミック版は尺の関係で設定いじってそうなので
鵜呑みにはできないのですが、
オーヴァンのこの発言は
中の人が若い人物であることを
知っているからではないかと思える。



で、まあ、前から怪しくはあったのだけど、
やっぱり「ワイズマン=八咫」なのかなあ。


ワイズマンの頃から策略家ではあったけど、
八咫の方が性格悪くなってないか?
黄昏の腕輪伝説でも普通にワイズマンのままだったので、
なにか変節があったとすれば
腕伝以後の3年間となるけれど…
アウラ消失、旧The worldの崩壊とかに関係しているのだろうか。



前作ゲーム時で、ワイズマンの中の人は12歳のサッカー少年。
八咫の正体がワイズマンだとすれば、
7年経ったG.U.でもまだ19歳である。

CC社の上層部はそんな小僧を、
AIDA関連事件の責任者にするかね?
まあ、バルムンクの前例があるのでなんとも言えないが…。


いや、そんなことよりも。
わたしが八咫=ワイズマン説を素直に受け入れ難い理由は。

もしそれが事実なら、
19歳のガキが
パイ姉さんを従えているということになるからです(笑)。

パイが八咫様八咫様と強く信頼しているのは、
いまだ理由がよくわからないからなあ。
リアルの姿も知っていそうなのだが。
19歳ワイズマンがそれだけ優秀なのか?


************************

作品内時間で、前作から7年経っている。

7年も同じネットゲームしていたら、
相当のダメ人間だと思う。

そんな点からも、
前作キャラの中の人は
そんなには今回の件に関わってはいないんじゃないかと。

まあ、エンデュランスはエルクみたいだが、
あいつダメ人間だしな(笑)。



SIGN勢はみんなその辺りは冷めてそうだし(除く銀漢)、
前作ゲームキャラも、どうだろうなあ。

カイトの中の人も
別にわざわざ出張ってくる必要はないと思うんだよね。
必要とされれば来るだろうけど、
わたしの「カイトの中の人」のイメージって
とても真っ当な人なので、
リアルでの生活で頑張っていて欲しい。



ただ2人だけ、関わっていないのはおかしいと思う人物がいる。

バルムンクの中の人と、
ヘルバの中の人である。


バルムンクは腕伝時点でCC社に入社しており、
The Worldのゲームマスターの一人である。
アウラの消失や旧The worldの崩壊について、
何も関与していないとは考え辛い。

彼はどこにいったのだろう?


ヘルバは、
前作では恐らく一番いろんなことに通じてそうな人物であった。
その一方でヘルバ自身の意図や人物像は
結局はっきりしないままである。

前作はハッカーとしての興味で関わっていたとして、
G.U.の件にヘルバが関心を持たないとは
やはりこれも考えにくい。


この二者の行方は気になるところである。




で、オーヴァンが「…フ」とかいちいち言っちゃう痛さとかは、
どうもヘルバに通じるものがあるような気がするので、
オーヴァン=ヘルバ説をなんとなく支持している(笑)。

コミック版で、オーヴァンは自分のことをハッカーだと言っていたし。


ただRootsでは、
オーヴァンは黄昏の鍵についての話を
八咫やフィロから聞いて知ったと言っているんだよなあ。
だとすると、前作キャラではないとも思える。



**************************

「オーヴァン=ヘルバだと仮定するとさー」

「うん」

「オーヴァンのリアルを知っている志乃さんは、
 ヘルバのリアルを知っているとも言い換えられるよね」

「そうだね」

「ヘルバの部下と言えば、リミナリティに…」

「黒のビトか。あからさまに偽名な佐藤一郎だね」

「そう、そいつ。そいつが志乃さんの中の人なんだよ」

「ナ、ナニィ?」

「つまり、がんばって助けた想い人の志乃さんは
 実は野郎でしたというのが、
 ハセヲを襲う衝撃の結末!」

「ナ、ナンダッテー!!」





※本当は、ハセヲの中の人は、
 志乃さんの中の人の見舞いに何度も行っているので
 志乃さんは普通に女性だと思います(笑)。
 リアルでの名前も志乃のようだし。


ちなみに、黒のビトだなんていうのは欺瞞で、
佐藤一郎がそのままヘルバなんじゃないかとも思っている。
ただ、同じ時間のシーンである前作コルベニク戦(最終戦)で、
リミナリティで佐藤一郎やりながら
ゲームの方でヘルバやっていたのか?
とか考えると微妙ですが。
不可能ではあるまい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.