FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦闘、消火、そして演奏。(第18回)
お、さすがお嬢。
新しい水測は優秀のようで
さほど接近されてない状態から
出撃できることが多い。

また戦闘のペースが上がり始めてきた。
遅れを取り戻すかのように、
順当に撃墜数を上げていく。




頬を赤らめたカオリが「腹減ったな」と寄ってくる。
な、なにその表情。
可愛いし。

もちろん一緒に食事を取った。




空からイイコが降ってきた。

メガネっ娘万歳。メガネっ娘万歳!

くそぅ、絶対にマイトなんかに渡すもんか。
絶対にメガネ取らせたりするものかー!

そんな情熱(?)が空回りしたか、
いきなりイイコに
「黙っていてください!」
と怒られるわたし。

ハァハァ

…じゃなかった、

シクシク




ニャッちが見つめてくる。
ニャッちがかわいくしてるのは
わたしだけのため
らしい。

へえ。

…え、かわいく…?




数値見る限りは
スイトピーが少しずつわたしへの熱を冷ましている。
少し切ない。

このあいだエレベーターホールで見かけたら、
ハチマキ巻いてやがった。
仕事に打ち込んでいるようである。




近頃の主な敵は、地球軍は無論として
日本月や光国の軍も夜明けの船討伐にやってくる。

順調に勝ち星を増やしているが、
艦のダメージが大きい時もある。
そんな時は、着艦後は消火に向かうようにしている。

ある日のこと。
防煙マスク装着して船尾通路を消火していると
セラがやって来る。
おお、まさか無職無能のお前が
艦のために消火活動を!?


と思いきや、通り道にしただけらしい。
お前なー。




たまにカフェで電子楽器を演奏をするようになったわたし。

それを見て真似したくなったのか、
別に自分で覚えたのか、
サーラが演奏してるのをよく見るようになった。

そのエキゾチックな風貌とあいまって
なかなか絵になる光景である。




愛人ニャンコポンに、
ノギ少将に話があると伝えてくれと頼まれる。
親子の会話か?
うむ、力になろうではないか。

ノギに伝言を伝える。

「ふん」

んまっ、なにその態度。
しかめ面で返す。




マイトが意外に世界構造わかってやがる。
あいつ、バカだから、
なんとなくで飛び回ってるだけかと思ったのに。
実践で覚えていっているのか。

気になることを色々言っていたが、
基本このカテゴリーはネタバレ無しなので、
内容は割愛。
いずれ謎ゲームで必要になることもあろう。

というか、お前がいるせいでイイコがいないよ。
早く帰れ、マイト。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。