FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.hack//君想フ声クリア
「.hack//G.U. Vol.2 君想フ声」
とりあえずクリアしました。


以下ネタバレですゆえ、
お気をつけくださいますよう。






だー、やっぱり何も解決してねー!(笑)

「2で結構、謎は明かされますよ」みたいなこと、
言ってなかったっけ?

まあ、約束通り「トライエッジの正体」は
明かされていますが…
えー、違うのー、
誰が傷痕つけたかなんてどうでもいいのー、
ぼくはあのツギハギカイトが
何故出てきたのかが知りたいのよー!



カイト型PCが
3本の線で構成された傷痕を残すから、
三爪痕-トライエッジと呼ばれていたわけです。

でも、今回で
あれはオーヴァンがつけたものだったことが
明かされたわけです。
つまり真のトライエッジはオーヴァン。

確かに「トライエッジの正体」は明かされてますが…
いや、じゃああのカイト型PCは何者なのよー!
ぼくが知りたい「トライエッジの正体」はそっちですYO!




バルムンクとオルカ、
確かに出てくるけどあんまり出番ない…。


天狼と組んでいたのは、
AIDAが第二相イニスのモルガナ因子を利用して
作り出した幻。

本物のバルムンクとオルカは、
似姿を作られたのが気に入らないのか(笑)、
わざわざ偽者を倒しに来て、去っていく。

本物と言っても、トライエッジのカイト同様、
前作の同キャラとどんな関係があるかは不明なんですがね。


ちなみにこの天狼戦、
ハセヲチームはエンデュランスとクーンがチームメイト。
でも、特にバルムンクとオルカを見ても無反応。

あれ?
お前ら、元エルクと元ジークじゃないの?
まあ、絶対に何かリアクションしないと
おかしいというわけじゃないが…

元エルクと元ジークじゃないのかもしれないなあ。
それでも、
エルク=エンデュランスはほぼ確定と思っているが。
ジーク=クーンは、
Rootsで.hackersを設定呼ばわりしたこともあるし、
かなり微妙になってきた。


まあ、なんにせよ、
「羽男と裸男」と言う呼び方は
やめてあげてくれないか、お前ら(笑)。
仮にもフィアナの末裔様ですぞ。

あれか、
前作でブラックローズが八相のことを
「葉っぱ」とか「お面」とか呼んでたから、
その仕返しなのか?
彼らの中のモルガナ因子が、
ついそう呼ばせてしまうとか(笑)。




バルムンクとオルカの出番は以上です。
いや、マジで。
正確には次のシーンもありますが。

終盤。
治療が終わったのか、
カイトが棺桶から出てくる。

カイト、バルムンク、オルカの3人で進むところに
立ち塞がるオーヴァン。

「追跡者。まだ君たちを行かせるわけにはいかない」

CMであったシーンですね。
状況から、
ハセヲか榊かを追っていたのだと思いますが、
なぜかオーヴァンとしては会わせたくないようです。

そしてここで本当に出番終了。


この後のシーンで、
榊を倒したハセヲに「プレゼント」と称して
オーヴァンはカイトのちぎれた片腕を投げつけます。


ええぇぇぇえええええ。
ぼくの愛しのトライエッジ様を
あっさり下してしまったんですか、オーヴァン。
いや、真のトライエッジはオーヴァンなんだけど。
ああ、ややこしい。

本当に倒しちゃったんだとしたら、
バルムンクとオルカがいても
役に立たなかったということです。
戦闘シーンすら描いてもらえず。

というか、実際問題、
作中であまり出てきた意味がない、バルムンクとオルカ。




エンデュランスが気持ち悪いよ(笑)。

Vol.1で
ミア(AIDAで作られた偽者だったんだけど)を
再び失って、
まったくやる気のない状態のエン様。

エン様ストーカーの朔が、
これまたAIDAに取り憑かれて
エンデュランスを閉じ込めてしまいます。

あ、いや、
朔「そんなになっても、ここにいたいんやね」
とか言っていたので、
エンデュランスが自分から閉じこもったのを
守っていただけかもしれませんが。

で、まあ、ハセヲと一悶着あって、
エンデュランスに
「俺はお前が必要だ!」
と告げるハセヲ。

その後、
その言葉に感銘を受けたエン様が再起するわけですが、
すっかりハセヲラブになってやってきます(笑)。
依存対象をミアからハセヲに切り替えただけに思うんですが、
お前いーのか、それで。

まあ、
「ミアしかいなかったんじゃなくて、
 お前がミア以外を否定してただけだ」とか
説教されてたし、
柊相手に愛を説いたりしてたので、
昔の自分がダメな自覚はあるのだろう。
それよりは進歩しているんだと思おう…。

というか、こいつ本当に元エルクなら、
ミアの喪失は前作でも一度乗り越えたはずなのになあ。

Vol.1の時も言いましたが、
ぴろしよりもエンデュランスの方が、
よほどギャグキャラとして一流ですよ!
相変わらず薔薇の花びら飛ばしてるぜ!!




朔望は、エン様がハセヲの仲間になったので、
一緒について来ます。

え、お前、なんかドラマないの?(笑)
OPで「ぐふふふ」って意味深に笑ってたりしたし、
「うちにもあんたにも、ここしかあらへんのよ…」
とか言ったりしていたので、
朔も何か抱え込んだものがあるのかと思ったのですが。
次回でやるのかな?

どーも、朔望は本当に姉弟なのか疑問。
都合の良いところで切り替わったりするので
単に二重人格じゃないのかとも思うが、
これで本当に二重人格ってオチだったら
リアリティのカケラもないんだけどにゃー。




「オンラインジャック」によると、
榊ってリアルでは小学生ってことか?

ま た か 。

ミレイユは特例としても、
楚良といいワイズマンといい、
.hack世界のガキどもは
なんでみんなそんなに大人びてるんだよ!

ネットが情報だけで構成される以上、
確かにそうなっていく側面はあるだろうけどねえ。
なんか生物学的な変化が起きている設定なんじゃないかと、
いろいろな意味で不安ですよ。


んー、でもそうすると、
ニュースで出てたM2Dつけたまま
飛び降りた19歳は誰だったんだ?
最初はあれが榊かと思っていたのだけど。
ストーリーと何も関係ないってことはないと思うが…
単にAIDAに襲われた意識不明者の一人なのか。




志乃をキルしたのもオーヴァン、
榊を手引きしたのもオーヴァン。
目的はハセヲに強くなってもらうため。
自分を倒せるほどに。

で、なんでオーヴァンを倒さなくてはいけないの?

結局いまだ謎なオーヴァンさんです。

「もう時間がないんだ」
と言っているくせに、
倒してみると
「これは俺の望んだ死の形ではない…
 やはりまだ時期が早いのか」
とか何とか言いやがる。


志乃も揺光も犠牲になり、
どれだけの生贄を捧げればお前の死神は云々とも
語っていたので、
たぶんハセヲをどうにかするのが目的なんだろうけど、
よくわからんなあ。




欅様、どうもあの口ぶりだと
「自分はAIDAやその感染者にPKされても
 意識不明にはなりえません」
と言っているように取れるが、何者なんだ。
八咫も疑問符出していたし。
AIか?




榊はボルドーを操って、
あわよくば天狼に憑いたAIDAの持っている
イニスのモルガナ因子を手に入れようとしていた。

ということは、少なくとも
アトリからイニスを奪い天狼に憑いたAIDAは、
榊の操作の下にはなかった。

で、天狼憑きのAIDAは、
なぜかわざわざバルムンクとオルカの幻影を出す。
これが何のためなのかよくわからない。
誰に対してのフェイクだ?

AIDAサーバーで
バルムンクとオルカを見ていたハセヲは、
天狼が彼らと組んでいることを知り
天狼戦に挑むことを決めた。
(揺光の頼みでもあるけどね)

となると、
ハセヲたち(=他のモルガナ因子を持つ碑文使いPC)を
誘い出すことが目的だったのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。