FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
そうだったのか
芝村さんが諸般の事情から色々と質疑応答していることで
(おつかれさまです)、
謎設定的な面でもポロポロと情報が。
芝村さんが諸般の事情から色々と質疑応答していることで
(おつかれさまです)、
謎設定的な面でもポロポロと情報が。

> 無名世界観の事実は大絢爛であって、3部作は単なるIFのお話ですよね?

単なるIFではお客さんがお金払う価値がないですね。
目的と宣伝が逆転しますから、そういうことはやりませんよ。



え、そなの?
単なるIFだと思ってはいませんが…
(なんらかの設定的意味合いがあるとは思っている)

まあ、たとえで出しておられるものを見る限りゲームがお好きなようなので商売からはなれて世界観の説明をしますと、そのレベルで無名世界観を追い求めるコアなお客様は単純な事実に気づいて遊びまくる+限定版付属の設定書を読みまくることになると思います。




ふえ?
なら、わたしはその単純な事実に気づいてないぜ!
なんだろーそれ。

はい。そう言うお客様に対してはちゃんとゲームに繋がりますと、アナウンスしております。



え、繋がるんですか?

> 何名かのキャラについては、ゲーム版と大絢爛版では人格レベルで別人な印象も受けますし、その点のすり合わせは
> きちんと行って欲しいです。

大丈夫です。何の問題もなく出来ています。
リタガンと同じで先に進めばあるべきところに全部戻ります。(あるいは皆が戻すでしょう)
 限定版白の設定がうぎゃーとか言っててもすぐ戻るわけですわな。
危ういバランスに見えてかなり考え抜かれているゲームなんで何の問題もないと思います。




そう言うならそれ(戻ること)を待ちますが、
例に出されたリタガンも最後まで載ってないし、
絢爛もゲームと乖離したままなんですが(フゴフゴ)

黒い月の解明は前作で終わってますし、ファンにも広く知られています。重きを置いているかといわれれば、ゲーム中のキャラはそうなんだけど、ゲーム的には全然違うところにストーリー的重きというか完結性があります。



そうなんですか…。
いや、
「黒い月なんて調べても、
なにがあるかなんてもう知っているじゃん」
というのが確かに青発売前の所感ではありましたが。

がんばって青を進めようっと(いまだ2周目中途)。

なぜなら、単純な事実に気づいてない人もいるかも知れないためです。
もっと分かりよく言えば、そのレベルで無名世界観を追い求めるコアなお客様と自称するそうでない方もいらしたりしますので、私はいつか(好きでいてくれたら)本当のコアなお客様になられる方のためにも、確定的な表現をさけております。



……。

『そのレベルで無名世界観を追い求めるコアなお客様と自称するそうでない方もいらしたりしますので』

オレのことかぁーーーッ!

(注:被害妄想です)

自称したことなんてないもんね、くすん。





それはそれとして。

プレイ想定時間を見てしまうと
とてもやる気が出ませんが、
そんなにSランク目指してるわけでもないし
別にいいか。

プレイ時間ってのは目指すものじゃなくて、
勝手にかさんでいるものでしょう。


当面の大目標は、自力で千恵を助けることです。
(あー、それも限りなく遠い…)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.