FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪我した
子猫を助けようとトラックの前に飛び出して
大転倒ですよ。
(※一部誇張表現や嘘が含まれております)

ええ、実際はただ転んだだけです。
あいたたた。

出かけた直後に路上で転ぶわたしです。

多少小走りで駆けていてですね、
ちょっとステップ合わないような感じになって
転んだんです。
転ぶ直前に「あ、転ぶなぁこれ」と
意識はあったので、
まともな運動神経を持ち合わせている人なら
ここでうまく体勢を立て直せるんでしょうが、
そこは全く運動能力のないわたしのことです。
転ぶべくして転びました。

おっさんが
「なにやってんだ、こいつ」
と言いたげな視線を向けつつ通り過ぎて行きます。
ここは何事もなかったかのように
素知らぬ顔で歩き出したいところでしたが、
ちょっと痛くて無理。
道端に寄ってとりあえず座りました。

軽く汚れを払うだけのつもりだったんですが、
おや、ズボンの膝に穴が開いてるじゃないですか。
それに擦りむいた手も痛い。
こりゃ思ったより派手にやっちゃったなあ。
やれやれと思いつつ、
ズボンの穴から膝を見ますと。


……
……
……アレ。
なんかグロいことになってマスヨ。


膝の皿の上あたりが、
わりとザックリと深くて大きな傷になっており、
ダクダクと血も流れております。



ちなみに、わたしは血がダメな人です。
血を見ると卒倒します。


流れる血におののきつつも、
これが意外に痛みはさほどありません。
見た目の派手さに反して、
膝よりも手の擦り傷のほうが痛いです。
おかげでわたしもやや冷静に。

一度家に戻って治療しようかなぁと思うも、
考えてみれば家に戻ったところで
絆創膏も消毒液もなにもありません。
このまま進むことにしました。


***********************

近くのコンビニで、
消毒液やガーゼなど
治療セット一式を購入。

コンビニ裏手に座り込んで応急手当です。

鮮烈な赤に目眩を覚えつつも、
土や血の汚れをふき取る。
困ったことに
傷に小さい石のかけらがめり込んでいます。
ほっとくと石の入ったまま
傷が塞がってしまうかもしれない。
ピンセットとかあればいいんですが、
ないのでガーゼ越しに指でグリグリと摘出。
我ながら恐いことやってます。
そんなに痛くはないからこそ、できる芸当です。
わたしは血にも弱いですが、痛みにも弱いです。


夏だからかもしれないなあ。
夏というのは、
この暑さの中で
全てが陽炎のようにおぼろげなものなのです。
……「わけわからん」みたいな顔をするな。
冬だと、ちょっと転んだだけでも、
痛みがとても鮮明だったりするでしょう?
そういう違いがあるのじゃないかなと。
温度とか湿度とかの差なんだろうね。
冬に同じ怪我したら、
きっとわたしは痛くて泣いてるね!

*******************

コンビニ裏で処置に勤しむ脇を、
どこかへ移動する警官が
ぞろぞろと8人くらい通り過ぎていきます。
彼らの視界に入らないはずはないのですが、
全くの無反応でした。

一声かけるくらいしろや、この腐れ官憲どもめ。
なんだか血まみれの人が座り込んでいるのよ!
市民の安全が
脅かされているのかもしれないでしょうが!

いやまあ、実際は
わたしが天然マウントスキル
『なにもないところですっ転ぶ』を発動させただけなので、
声などかけられても困るんですけどね、ははは。

***********************

その後応急手当を終えたわたしは、
本来の外出の目的を果たすべく
電車乗ったり買い物したりしていたんですが、
…えー、
なにかが膝からダクダク流れている感触があります。
恐いんで確かめなかったですが、
動くと傷が開いて血が流れちゃうみたいだね!
位置的にしょうがないかなあ。

***********************

最初はこのまま放置するつもりでしたが、
明日には病院で診てもらうことにしました。

少し前まで保険証もなかったので、
そもそも「病院へ行く」という選択肢が
頭になかったんですが、
考えてみたら今は保険あるんだよね。
職場で保険に入らされているので。

病院が大嫌いなわたしなんですが、
今回はやむを得ない。

しかし近所で外科の病院というと、
K病院しか思い浮かばない。
K病院はむか~し何度か行ったこともあるのだが、
大きくて古い病院である。
そして受付と医者の態度が超絶に悪い病院である。
ロクな記憶がないので、できれば行きたくない。


本当に他にないのか、ネットで病院を検索してみる。


んー、なくはないが、
微妙に遠かったり、
おじいちゃん先生がやってて
いまいち危うげで利用者の評判も悪かったりとか、
そういった所しかない。

ちなみにK病院の評判は案の定、最悪であった。
みんな文句しか書いてない。
まあ、とりあえず叩くのがネットの通例だけども…。


とはいえ、仕方ないのでK病院に行きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。