FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はうる
ベタに「ハウルの動く城」を観てた。
あのお城欲しいな。


話は、まあ、ぼちぼち。
ジブリ的なものとぼくって相容れないんだよ、そもそも。



以下ネタバレ?

ネタバレらしいネタバレもないが、
まあ一応警告をしておきます。












はい。


しかし駿さんはいまや国民作家化しているとゆーのに、
その割には世論とこの映画って乖離してないか?


ハウルは今までの状態を「逃げていた」とし、
今は守るべきものが出来たから、
そのために戦おうとする。

だが、この話は(わたしがそう見たってだけだが)、
それをそう肯定的には位置づけてないというか、
少なくともソコを到達点にはしてないよね。


それがちゃんと理解されてますかしらん。





「この馬鹿げた戦争を止めましょう」

おい、止められるならば最初から止めろよ!
と突っ込んだのはわたしだけですか。

え、王子が帰ってきたからってこと?
それとも最初から茶番ってこと?
まー、(特に作中で戦争の理由とか語られないし)
そこが焦点じゃないってことなんでしょうけども。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。