FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
「好き」が持つパワー
http://blog.excite.co.jp/blog-jutsu/

こことか読んだりしているのだが
(いや、当ブログがまったく書き方など考えてない
 オレオレ主義の独り言な駄ブログなことは
 改めて突っ込まないでください)、

『アイデアのつくり方』(ジェームス W.ヤング/ティビーエス・ブリタニカ)という本では、アイデアの作り方を以下の5段階に分けている。


1・資料集め
2・心の中で資料に手を加える
3・孵化段階
4・アイデアの誕生
5・アイデアを具体化し、展開させる

これは、「好きなもの」ができたときの人の気持ちの流れと同じだ。


1・もっとその人について知りたくなる。(資料集め)
2・いつだって、その人のことを考えてしまう。(心の中で資料に手を加える)
3・夢中になる(孵化段階)
4・その人に関することを、いろいろ思いついてしまう。(アイデアの誕生)

だから「好きなもの」についてなら、自分ならではのアイデアが浮かびやすい。



というこのプロセス。


わりと何にでも当てはまる話だと思う。
(一般にはわかりにくい例えだが、
 ここの読者の大半にはわかりやすい例えだと。
 謎ハンターのやっている流れはそのまんまこのプロセスだろう)


で、なんかわたしがダメな理由の根っこは
「そもそもそんな風になにかを好きになることがあまりない」
という、
そこに収束するような気がする!

ぎゃーす。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.