FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『無為』に還る
“まだ、「.hack//G.U.」に触れてない”人たちへ。

今週からTVアニメを見た人でも楽しめるようになっています。
前回までの放送を見てなかったとしても。


だから、毎週・・・劇的にお話が変化しません。
もっと、言うと“劇的にお話が進むことはありません”。



ちょ、おま、わざとかよ!(笑)

そんなアニメ.hack//Rootsです。




アニメに出てくる直毘とゲームに出てくる八咫は、
声優が同じなのはまだしも
喋り方もほとんど一緒。

同一人物かなあと怪しんでましたが、
今回で知識の蛇の部屋も出てきたし、
トラップ用にエリアを準備したり
PCを拘束したりできる力を考えると
これはきっと、直毘=八咫で正解なんだろうね。

でもエンダーがパイとは、ちょっと思えない。
ゲームでは、エンダーはどこに行ったんだろ?




キーオブザトワイライトが
腕輪であり、究極AIであること。
システム外のそういったものが
以前のTheWorldにはあったこと。
それをオーヴァンに伝えたのが直毘らしい。
そして直毘はオーヴァンの異質なPCデータに興味があった。

直毘はオーヴァンが碑文使いPCだと知らないのだろうか?
八咫の中の人なら知っていそうなものだが、
この経緯で知ることになるのかな。

だいたい、八咫も碑文使いPCなんだろうけど、
ターミナルディスクで語られる
碑文使いPCとそのプレイヤーの説明を聞く限りでは
システム管理者自体が碑文使いってのもおかしな話だ。
たまたま自分も碑文使いPCの使える適格者だったのだろうか?
適格者を管理者側で設定できるようになったなら、
おかしくないのだけども。



予告映像で珍しく驚愕の顔を見せていたフィロも、気になる。






「黄昏の腕輪伝説」をちょっと読み返してみる。
これ、前シリーズの一番未来の話として
すごくハッピーENDで終わっているのだよね。

ああ、それなのに。
この後アウラが消えて、ミアはあぼーんされて、
TheWorldも最後の日を迎え、
そうしてG.U.へと至るわけか。
おのれー、常にめでたしめでたしは崩されるのか!

(いやまあ、平和なままでは話の展開ができないけども)




ところで。
巻末のパロディに
「蒼炎のカイト…!!」
とか出ているのな。
まさかこの時点でトライエッジが示されていたとは。
GUへ!とか書いてあるし。
これ、ネタじゃなかったんだ…!!(笑)




このマンガを読むと、
アウラが母を想うシーンや
アウラが人と接することで進化してきたシーンで
カールの影がちらついている。

アウラとカールと、あとソラになにがあったのか。
なんだかとっても大事なことな気がする。
「切ないラブストーリー」とか銘打たれているし、
やっぱり気になるわー。

というのも、
カールが主人公の「.hack//ZERO」は
1巻が出たっきりで放置されているのです。


どっと吐くでこう言っているので、
作家事情により出ないものだと思っているのだが。

wikiだと

「プロジェクトの進行上、2巻は発売されていない」

というなんだか微妙な表現になっている。
いや、単に「出てない」ってことを
オブラートに包んだ言い方にしてるだけかもしれないけど。


続編作る気なんか最初はなかっただろうから、
続編G.U.を作ると決めた段階でZEROを凍結、
ここで明かされるネタをあえて伏せて、
膨らませることでG.U.が展開されているとしたら
それはそれで面白いです。


まー、他のゲームでは、
すぐ出せるとか、ゲームに合わせて遅らせているとか言いながら、
永遠に更新されないファンサービスSSなども存在するので、
「出ねえもんは出ねえ、理由など我々の関知することではない」
というのが正しいユーザーの態度でせうか。







曰く。

「アウラはどこに行ってしまったのか。
 岩戸に隠れたアマテラスのように。」

「アウラは世界に同化したの。

 かつて『個』を捨てて『神』になった。
 そして今また『神』であることを捨て、
 因果を離れて『無為』に還った。

 だから私も『風』に還るわ。」



3年前、腕伝EDからそう離れていない頃だと思うが…
なんでアウラは
神であることを捨てなければならなかったんだろう?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。