FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不幸な未来は否定されるべきか?
※ だから、以下は考察じゃないってば。

<旧板NO.8895より一部抜粋>
■投稿者/ 芝村裕吏
■投稿日/ 2001/05/01(Tue) 10:16:21

> 我々は時間を過去から未来に流れるものと認識していますが、
> 本来前提としてあるのは未来であり、それに従って過去が定まっていたりしますか?
> なんか妙な話ですが。

それを運命ともいいますな。

> また上記が正しいか否かに関係なく、NEPやワールドクロスによりタイムパラドックスが生じた場合、優先されるのは過去ではなく未来ですか?

未来です。

> あるいはエネルギー保存則と似たような考えで、ある一定の時空間の範囲内で調和が保たれるなら、我々の常識とは関係なく過去の改変という出来事はごく自然にしょっちゅう起こりえるものなのですか?

ええ、解釈という形でね。




「優先されるのは未来である。」

当然だ。
「じゅーよーなのはおおむかしといまではないのよ。
 そこからつづいてね、
 おーきくひらかれていく時のためにがんばることなのよ。
 むかしはただのおもいでなの。
 いまは一時のこしかけなのよ。
 じゅーよーなのはむかしにもいまにもないの。」







だがしかし。

世界内の存在から見れば、
1つの世界線だけ見ればそれでいいのだが、
これが7つの世界を俯瞰しようとするとわけがわからなくなる。
というか、わたしはわけがわからん。

ののみの言う未来というのは
「不確定な行く先」ということだろう。

芝村さんの記事だと、
すでに未来が決まっていて、
それに沿って過去が決定する。
そしてそれを運命と呼ぶ。

どちらも未来が大事と言っておきながら、
全く逆のことを言っているようにも思える。




また前と同じことを言うが、
未来が複数ある場合に
不幸な未来は否定されるべきだと考えるだろうか?

それが「まだ来ていない未来」であれば、そうだろう。
未来は幸せな方がいい。
「不幸な未来」より「幸せな未来」がいい。
そりゃそうだ。
「現在」の住人は当たり前にそう考える。

でも「未来」の住人にとってはその「未来」が現在だ。
(ややこしいが。)
未来存在にとっては「現在」は過去でしかない。
過去から未来を否定されて、
不幸な未来だからと存在を抹消されてはたまったものではない。




えー、SF小説にきっとたくさん例示があるんだろうけど、
よく知らないから、
わたしの知っているものから例示を出す。

例えば「琉伽といた夏」である。

思いっきりネタバレなので反転させるが、
思いっきりはしょって言っちゃうと、
荒廃した未来から現在に来た2人の人間が来る。
1人は未来を変えるために、
1人は未来を変えさせないために。
だって未来を変えられたら自分たちが消えてしまうからである。
ぎゃふん。


例えばクロノトリガーのロボである。

こちらも一応ネタバレなので反転させる。
タイムトラベルして
荒廃した未来に辿り着いた主人公クロノたち。
こんな未来が自分たちの世界の未来だなんてひどい!
そこで知り合った心優しきロボを仲間に加え、
クロノたちは未来を滅ぼした存在を打破すべく
旅を続けるのでした。
だがしかし。
未来が変わったらそこで生まれたロボは
未来からいなくなってしまうのかもしれないのです!

※実際は、EDで修正された未来のロボを見ることができるが。
 ちなみに続編クロノクロスでは
 この「否定された未来」の問題を掘り下げているそうだが
 未プレイなので言及しない。


例えば、…うん、知ってる人が多い例を出そう。
ドラゴンボールだ。トランクスだ。

もう反転もしないが、一応ネタバレだと警告はしておく。



未来では悟空は心臓病でコロリと逝っており、
世界はセルに蹂躙されていた。
その未来からやってきたトランクスは
悟空に未来の治療薬を与え、
セルを倒してもらい未来を変えようとする。

さてここでも同じ問題が発生し、
「じゃあ変わった未来では
 そのトランクスはいなくなるんじゃないの?」
となる。

が、ドラゴンボール世界は
無限パラレルワールドを採用していた。
確かに、セル倒した後の世界のトランクスは
この未来から来たトランクスと結構違う。
では「未来から来たトランクス」は消滅してしまうのか?
否、元の未来に帰っただけである。
つまり、「悟空死んだ未来」はそのままあり続けるのだ。
では、トランクスは何のために来たかといえば
「悟空が生きていて、セルが倒された未来」を創るためである。
それがたとえ自分の住む世界とは関係のない未来であっても。

「悟空が心臓病で死んだ未来」と
「悟空が心臓病で死んでない未来」に分かれるのである。


※時間移動=平行世界移動としては
 「YU-NO」もありますね。
 「E17」も平行世界を認める世界観で(以下ネタバレ反転)
否定された未来という意味では「茜ヶ崎空」とか良い例なのだが、
 あれは問題が複雑なのでここでは言及しない。
 だって「ぽちっとな」とか知ってるんだもん。





ともあれ、まあいろいろあるわけだが、
とりあえず無名世界観は
平行世界観は採用していないことなっている。

それゆえ、過去の書き換えや未来の変更が行われるわけだが、
「でもいいの?ほんとにその解釈で。」
ということである。

未来から過去を決められる(=運命)のも、
過去から未来を否定されるのも
たまったものではないと思うのだが。

世界内の存在には認知できないからいーじゃないかって?
えぇ~、そういう問題かなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。