FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これで大団円でいいのか
大絢爛は終わったが、謎については何も明かされていない。
というか、情報が増えた分余計に謎は増えた。
謎ハンターの戦いはむしろココからではないのか。
というわけで、ハンターの皆さんは頑張ってください。

(うーん、A魔があれだけ新規参入の気運を高めたのに、
 謎板は初心者スレが落ちてやがる。
 なにやってんだ。
 ……ああ、代替スレがあるのか)

○こんなエンディングがキミ、大団円だとゆーのかね

とかまた挑発的なことをいちいち言わんでも。
いや、すいませんすいません。
別に皆さんが楽しければそれはそれで良いのです。
そういう皆さんがいる以上、大団円は大団円で、
その部分が覆ることもきっとないとは思います。



でも、わたしはやっぱりよくわからないのです。



・たくさんの舞踏子たち

無数のプレイヤー=無数の舞踏子たちだったのです!
というオチに見える。

が、待て待て。
なんでみんな忘れてるんだ。
個々のプレイが
それぞれ別個の第6世界群に介入されているというのは
初期から言われ、そして否定されているじゃないか。

それが事実だと言うならば
なぜ否定されていたのか、その根拠を覆さねばなるまいて。


1.多いよ、舞踏子

まず、第6世界群は無数にあるとはいえ、
その数はおおよそ3000と言われている。
さすがに3000回以上はプレイされているだろう。

「ヤガミすぺしゃる」でも5万人の舞踏子などと言っている。
4万7千人はどこへ行くのだ。

2.第6世界群も色々あるのよー

式神世界だって第6世界群の1つだ。
水の巫女の世界だってそうだ。
まだまだ、ゴージャスタンゴストーリーを諸君は忘れたか。

お客様の中に水の巫女世界やコータロー世界に介入された方は
いらっしゃいますかー。


1と2を成り立たせる案はある。
つまり、各プレイ毎に
新しい世界を創造しているとすれば成立はする。
つまり現在の第6世界群は5万と3000くらい。
その可能性はあると思うが、
それはよりトンデモ説だ。
やはり根拠となる理論説明が必要になると思われる。

3.俺の舞踏子はグラマラスでもロリでもねえ!

表題の通り。
いや、当たり前じゃんとか言われそうだが、
つまりあれはやはり個々のプレイではないのだ。
その反映ではあるのかもしれないが。

4.移動存在の同一存在はいない

無数に世界があっても、
TAGAMIやマイトは唯一人のはず。
まして、夜明けの船は絢爛舞踏だらけ。
移動存在容疑者(及び確定者)だらけである。

以上4点が否定根拠。

で以下はちょっと話ずれるが…

5.いや舞踏子って誰だよ

アンタダレ?
わたしはお前のような奴は知らん。
いや、マンガは見たが。

ドラケンが涙していた希望の戦士はどこにいったのだ。

6.現実に帰れよ

魔法やファンタジーを信じず、
現実を示すのが
アルファであり無名世界観だと言っていたはずです。
プレイヤーを、あるいはその分身を
第6世界群に送り込むというオチは、
それに反さないですか?

「コントローラーを置きなさい、
 あなたはもうこの世界に介入するべきではありません」
(クリアしてないから見てないけど)

まあ、自由度を謳うゲームが
そんなこと言ってくるのもどうかと思うけど
(火星を平和にするためにゲームやってるわけじゃない)、
まだこっちのほうが好きです。

こういうオチだから、エー(以下検閲により削除)

まあそれを言ったら、
何年もアルファや謎板に張り付いてるわたしが
まず現実に帰れよ。
って言われちゃうけどさぁ(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
むー。
私は、一人ひとりの舞踏子=プレイヤーだと思っていないのですよ。
そもそも、ゲーム絢爛舞踏祭で使ったOVERSさんは1.00で、最後のエンディングの舞踏子さんはOVERS1.10で動いてますし。
だから、ゲーム絢爛舞踏祭で行われたのは、OVERSさんをバージョンアップすることだったのではないかと。そして、舞踏子と舞踏(男)達は、戦力の足りないところに何体も配備される、それこそ戦争用クローンの若宮君のような扱いなのではないかと納得してたんですけど…
それじゃ、駄目なんですかね?
2005/12/27
(火) 15:36:51 | URL | ぷーとら #f3g/b1UA[ 編集]
ええ、そうです。
個々のプレイヤーと個々の舞踏子が
直接対応するわけではないんですよね。
その通りだとわたしも思います。


えーと「ゲーム絢爛舞踏祭で行われたこと」って、
100年の平和を達成するプレイヤーをたくさん産むことが
OVERSさんのバージョンアップに
なったってことですかね。


それで駄目かと問われれば
(まあ別にわたしが駄目と言おうが言うまいがどうでもいいんだけど)、
各第6世界にヒーローを作り出すのは
世界群を蹂躙する大侵略だとも言えます。
ヒーローという模造の神によって
世界は様相を変えさせられてしまうわけです。
世界はその世界の人々の手に委ねるべきだと思います。
…とゆー視点もあります。

(ことが終わった後に旅立つのかもしれないですが。
 ああそれはそれで怖いなあ、
 どこへゆく10万の軍勢たち)

これは、絢爛の時から言われていることなので、それが拡大したわけですね。


この点では、
介入は最小限に抑えるべきと考えてそうな
世界調査局サイドな考え方なのかなー(笑)。
2005/12/28
(水) 00:12:45 | URL | かすか #zrvSuWY.[ 編集]
ああ、なるほど。
確かに、あそこまで、大量に舞踏子達を作ってしまうのは、
「世界はその世界の人々の手に委ねるべき」、として、ゲーム中にわざわざ、増援を希望の戦士一人だけにした意味とががなくなってしまいますね。

確かに、その考え方の変容は納得出来ないポイントですね。
なるほど、なるほど。
素人の浅知恵で、テキトーなこといってしまってごめんなさい。
2005/12/29
(木) 02:08:44 | URL | ぷーとら #-[ 編集]
いえいえ。
わたしも永遠の素人を自称する者ですので、
どうかそんな言い方はなさらないでください(笑)。
また、なんでもご意見あれば
お寄せくださいまし~。
2005/12/29
(木) 23:46:06 | URL | かすか #zrvSuWY.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。