FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
がんそーど
そんなわけで、ファサリナせくーすシーンですよ。
いまいち決心しきってないミハエルに対しての説得が、
なぜかせくーすですよ。




はやく復讐に行きたくて血気はやるヴァン。
結局ずっと成長しない人だ。
これはわざとそういう演出意図なんだと思うが、
うーむ。




やっぱりというかなんというか、
敵方の目的は半端な人類補完計画だったことが明かされる。
あんまり理解してない連中が多いながらも、
「なんだそりゃ」で一致するヴァン一行。

まー、そんな理想聞かされても
「なんだそりゃ」が普通のリアクションだと思うんですが、
なんでカギ爪の男はそんなことで
組織を作るまでに支持者を得られたのじゃろうか。

いや、仲間内でも目的はほとんど明かしてないようだったから、
掲げる理想が理由ではなく、
単に彼個人のおかしなカリスマ性という設定か。




ファサリナはなんだ、
色々おいしいはずなのにいまいち萌えない。
なぜだ。

あいつミハエルの説得に体を開くあたりから考えても、
実際にいるような
カルト教団の美人幹部程度の役割なんだよな。
人格が薄っぺらだから萌えないのか。




なるほど、ヴァンが1話で「俺は童貞だ!」とか言ってたのは、
おねーさんの体でなんとなく説得されてしまうミハエルとの
対比関係を描くための伏線だったのか!(笑)




たぶん次でVSファサリナ戦で1話使って…
全何話か知らないが、
けっこうまだ話数に余裕がある。
もう一膨らみあるかなー。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.