FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
いや、意味は取れるけどさー
こどものもうそうblog

から、

LINK:STOP! the 学力低下って!
止めずに、学力上げてあげようよ。ストップするだけかよ。
おまえの学力が一番心配でち!



わはは。全くだ。



似たような話で。
むかーし、わたしが小学校などに通っていたころ、
クラス毎に七夕の願い事を発表するような
謎な場があってね。
その中にあった1つが、

「ミニトマトが大きくなりますように」


(理科の学習か何かで、
 クラスでミニトマト栽培をしてたんでしょうね)

もう、齢二桁行くか行かないかくらいのわたしでも、
即座に突っ込んだね。

じゃあ最初から普通のトマト育てろよと。

ちっちゃいからミニトマトなんだろうがああ!
ありのままのミニトマトをもっと尊重しようよ!
ミニトマトのミニトマトたる個性を否定するかッ!
没個性教育かッ!
画一主義の反映なのかッ!!


……。
……待て。

否、まさか。これはまさかそうなのか。
「我らはミニトマトを普通トマトサイズに成長させるのだ」
という強い意思の表れなのか。
生まれに左右されないという理想の体現ッ!
種別の垣根を越えるものを目指すのかッ!!

それを子供ゆえの夢想だと捨ておくのは容易い。
だが、その越えられぬ高みを目指す姿勢は
子供だからこそ評価されるべきではないか。
「大きいミニトマト」に
そこまで深い意味が込められていたとは。

もしそうであれば、わたしの誤読であった。
自分の浅はかさを反省し、
当時(心中で)小馬鹿にしたそのクラスの面々には
深く陳謝したい。





コホン、なんか途中からよくわからなくなった。


えっと、いや、わかりますよ。
「クラスで育てている栽培物が健やかに育ちますように」
というのが要点ですよ。
揚げ足取りと言えば揚げ足取りですよ。

でもクラス一同、
その文に何の違和感も感じないというのも
いかがなものかと。

まして小学生ならそれでも良いですが、
そのレベルの文を
学習指導の立場の者が挙げちゃダメでしょ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
議論のウソ
小笠原善康著

これオススメ、学力低下とかを例にあげてそれの論拠の試験の内容とかのデータがどんなものでおどれだけの論理性があるか書いてあって謎ハンター向きなきもします。
2005/11/01
(火) 07:59:46 | URL | ちゃき #-[ 編集]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061498061/249-7175325-6532306

これッスね。
良さそう。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166601105/httwwwasaneto-22/ref%3Dnosim/249-7175325-6532306

こんなのもあるッスよ。
いや、読んでないんだけど。

どっちも時間取って読んでみたい。

2005/11/01
(火) 13:45:01 | URL | かすか #zrvSuWY.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.