FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネコネコ異界
「萌え発想術:第25回「足の指を食い千切る猫」に萌える」

そう、良い感じ。
別に猫好きだからって、
顔真っ赤にして
「そんなこと猫は絶対にしないですよ!
 ありえなーい!!」

とかいちいち言わなくたってねえ。

いや、この記事の主旨は
そういう反応を揶揄するものではなく
「視野狭窄にならず、いろんな視野」を持とうぜ、
という話なので、
ここでわたしがそういう態度ではイカンですな。

上記の通り、当然わたしは前者のタイプ。
そもそも、わたしは猫の出る悪夢とかわりと見るし。
(なんかどこぞの廃墟の屋上で
 無数の猫に取り囲まれてたりしましたよ。)
まあ、わたしに限って言えば
実は猫なんか好きじゃないんじゃねーかという疑惑もあるのですが。


そして関連で「バルバラ異界」が紹介されていて
少しびっくり。
バルバラ面白かったよー。
もうちょっと長く色々できそうだったけど、
最初からあのあたりでオチにする予定だったんだろうなぁ。

「夢が、妄想が、想いが、未来を変えていく」ということなら、
さっき読んだ「いばらの王」(6巻・完結)も
結局そんな話だったかな。
「N7」もそうだし、まあよくあるネタか。
妄想具現~。




評論家だって当事者だからね

も、わりと近いことを思う。

なんか耳障りのいい言葉やスッキリする言葉で
かたづけた気になるのは、良くないですよ。
なにかがきれいに説明できちゃうのは
なにかを見落とすなり無視するなりしてるからですよ、
ほとんどの場合。

いや、米光さんの言いたいことは
またけっこう違うかもしれんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
と、おやおや。
早速釣れてますね(笑)。
(この記事のこどもそのコメント欄)
2005/10/25
(火) 02:16:46 | URL | かすか #zrvSuWY.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。