FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
ナナシノゲエム
ちょっと前に一応クリアしたのだけど。

結論から言うと、つまらなかった。

そんなに大した期待はしていなかったのでダメージは少ない。
ほ、ホントだよ!



このゲームの出来がどうこうと言うより、
ぼくがコンセプトを見誤ったのかな。


なんかただのお化け屋敷的なホラーものでした。
もっと虚構と現実を揺さぶって欲しかったんです。
記号要素が今より高い、FC時代のゲームの持っている薄ら寒さを
うまく扱った作品を期待していたんです。



とはいえ、その見誤りを差し引いても、
話は突っ込みどころ満載だし、
「ただのお化け屋敷的なホラー」として捉えるなら
尺がだいぶ短い。
(しかし、操作性が悪いので
 もっと長くしてくれとも素直に思えないのだが)


音だけは、気を使っていました。
音楽というよりは、効果音的な部分で。


まあ、総じて評価は低い。



お化け屋敷やりたいなら、
ゲームをテーマに据える必要が特にないよね。
そこの彫り込みがあまりに浅い。



ゲーム本編より、公式サイトの方が出来は良い気がします。
スポンサーサイト



AURA
「人類は衰退しました」が好評な、ガガガ文庫における田中ロミオ。

その田中ロミオ氏の別新作が新刊予告などに載っていてわくわくするも、
タイトルを見ると







「AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~」







なんだこれ。




あまりに厨臭が漂いすぎる文字列。



まあライトノベルらしいタイトルではあるのだが、
あまりに直球すぎるので普通のライトノベルじゃないだろう。
ロミオが普通に普通の普通な、その手のライトノベルを書くとも思えないし、
なんかパロディ系の作品だろうか。



そんな戦慄と期待と不安を抱いてから、
いくらかの時が過ぎ。
先頃、ようやく読み始めましたよ。




……。


あああああああああ…ッ!



そういう話かああああああああぁぁぁぁぁぁ!!

(続く?)
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.