もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「風の眠る島」と「神to汝」
有線でネオランガのOPが流れていた。
懐かしくなり、ニコニコとかで探してリピート中。
怪しくて大好きです、この曲。

でも本編は二期の途中から見てないや。
面白い要素はいくつか内包していたはずなんだが…
結局あんまりパッとしなかった印象だなあ。

********************

そんなこととは全然関係なく、
今日は梶浦由記ライブに行ってくるですよ。

でもその前に散髪に行かなくては。


…外は暑そうだ。


……駅まで歩くのも遠い…。

(引きこもり気質なので外に出ることが億劫なようです)
スポンサーサイト
これだから機械は!
PCが

「問題が発生したため、Generic Host Process for Win32 Service を終了します」

などと、のたまうようになった。


「よくわからないが勝手に終了すればいいさ」と放置していたが、
なんか画面表示が微妙におかしくなる。
かつ、起動時に毎回出るのでちょっと困る。

しょうがないのでググって適当に解決しましたが
(もう出なくなった&画面も正常になった)、
おおむね意味はわかっていません。
PC殿は気難しくていかんよ(笑)。


まあ本当はそういうトラブルよりも、
室内の暑さが悪い影響を及ぼしそうな事が一番の心配です。
時かけ
あれ、時かけってこの前やったばかりじゃなかったか。


…と思って今調べたが、丸一年経ってるのか。
ってことは、前観た時はここに越してくる前だよなー。
今の家で観たような気がするんだが、
記憶などあてにならないものです。



ちなみに今回は観なかった。

「なんで観なかったの?」

レンタルしてきたギャラクティカ観てたから。
いや、ごめん、嘘。それは昨日だった。
本当は帰宅がスタートに間に合わなかったからだよ。
21日予定ー
なんとか人来てくれそうなので、
一人ヘックメック大会は回避できそうです。

祝日で秋葉原が使えないので、
新宿のカラオケ屋でも利用しようかと。

集合時間 12:00くらい予定。

お昼、軽く食べてから移動しますか。

17時~19時くらいまで遊んで、
晩ご飯もご一緒できたら良いかとオモイマス。


店など検討中です。
そんな大したもの食べるつもりじゃないので
その場で決めてもいいんですが、
前にぷーとらさんと行った時は
1時間くらいウロウロしてた気がするんで
決めといた方が良いよね!

店情報とか、いただけるとありがたいです!
花園のエミリー
鉄球姫エミリー第3幕です。
今回はいろいろとお話が動く上に
「第4幕へ続く」といった感じで終わっているので、
次巻が待ち遠しい。
とはいえ、連続刊行なので今月には出るはずです。


それにしても、普通に面白くて困る。
骨子がしっかりしてれば、
小賢しいギミックも突飛な展開もなくて良いのだと
改めて思い知るな。
(いやまあ鉄球ブン回す姫さんというのは、
 突飛といえば突飛だが)
ボドゲの日
7月21日(月)にボドゲやるよー。

祭日なんでちょっといつもと勝手違うけど。
場所は新宿か秋葉原か、その辺り。

今のところ参加者いないので、
誰も来なかった場合は一人ヘックメック大会してるね!



え、京都オフ? 知らんがなw
(日曜休み取れなかった&交通費ないんだよ!)
12終わったー
「12RIVEN」ようやくクリア。

うーん、まあ、それなりには満足したかなあ。

ブツブツと断続的にプレイしていたので、
話や設定がぼくの頭の中でうまく一つに繋がっていないです。

****************

色々と発売までに波乱があったので仕方ないとは思いますが、
立ち絵はともかく一枚絵のクオリティがひどいものです。
シナリオが主軸とはいえ、
あまりひどい絵見せられるとそれだけで興醒めです。
それだけでどうしても総合的な印象は悪くなっちゃうからなあ。

****************

あまり気に入ったキャラがいなかったなー。
ミュウがメインヒロインなのですが、
ああいうキャラはそもそもあまり好きになれず…。
まあ、好みの問題かなあ。

真琴やマイナはまあまあ好きです。
ああ、もしかしたら一番好きなのは大手町かもしれません(笑)。

(※
 特にこのゲームに限らず、
 最近は登場人物に思い入れることが減った気がする。
 ゲーム側の質の問題ではなく、
 わたし自身の精神状態の問題なのか?
 とも思うのだが…

 いやでも、「雨格子の館」とかは人物で気に入ったからなあ。

******************

錬丸ルートにて、
志村クラブとミラージュの抗争になるのは
よく意味わかんないです。
遊々がリーダーなのもよくわかんないです。

作中に理由説明がないわけではないですが、
あまりピンとこず、リアリティを感じない。

「I/O」の時も思ったが、
リアリティの維持のためにも
集団をあまり描かない方が良いように思う。

N7もE17も閉鎖環境が舞台だから、
面白かった面があるのかなと考える次第。
……うん、
「クローズド・サークルってのは便利で魅力的な設定だよね」って
だけで終わっちゃう話かもしれません。

*****************

識域下に情報が入力されてから、
自我がそれを受けとるまではタイムラグがある。

じゃあ、そのタイムラグをググッと引き延ばせるとしたらどうなるか?


というのは、面白い発想でした。

しかし、最後までやってみて、
(ぼくのおつむではよくわからないということも含め)
ちょっとすっきりしない部分が多かったように感じます。

うーん、ちょっと違うか。
だいたいの謎の説明はできなくもないが、
分かったことに対するカタルシスが薄いことが不満なのか。

*******************

「『自我』って用語は『識域下』の対にはならんだろ」という
違和感が拭えなかったんですが、
よその考察見てみるとやっぱり指摘されているのー。

ブックレット見ると
「顕在意識(本編では便宜的に『自我』と呼んでいます)」
と言っているので、
わかってやっているようですが、あまり便宜をはかれていないように思う。
(「顕在意識」なら正しいのかどうかは、よくわかりませんが)
HEROES
「HEROES」。
日テレで深夜放送してる分を見ています。

話的には可もなく不可もなく、
ありきたりな話ですが…


お前ら、その日本描写はいい加減すぎないか、なあ?


ネタなのかマジなのか判別しづらいですが、
どうも本気で描写している気がしてならない。
聞いてるのか、マシオカ。
梶浦さん
おお?
梶浦由記が北野武監督作品の音楽担当してる…。
立派になったものだなあ。

************

そんな梶浦さんですが、
「空の境界」劇場版もサントラ欲しいんで
限定版DVD買おうか悩み中。
うーんうーん。
でも7巻集めるのはコスト的にちょっとなあ…。

************

そんな梶浦さんのLIVE VOL#2のチケットを手に入れましたよ。
前回は「え、ライブなんていつやってたの?」という感じで、
知った時には終わっていたからなあ。

どの曲やってくれるか、とても楽しみです。
今回は日本語解禁らしいです、
個人的には前回同様に日本語禁止で全く構わないんですが(笑)。
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。