FC2ブログ
もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳴海ルートクリア
「R12」鳴海ルートクリア。

以下多少ネタバレ含む(まあ、気にするほどではないと思うが)。



「世界愚民化計画」って、なんだそのアホっぽい計画…
で、話がこのエクリプシーの話にいつの間にかすり替わっていて、
時が止まるという話がうやむやになっている。
まあ、エクリプシーの蔓延している世界は
時の止まった世界と言えるかもしれないが…
錬丸ルートで実際に「時が止まった世界」らしきものがある以上、
それだけでは説明にならんだろう。

という感じで大方の謎は解明しないまま終わりました。
まあ、1つのルートでなにも解決しないのは
E17もI/Oもそうだったので予想通り。

**************

鳴海さんは女性で公安でおっさんのボスがいて…
ええと、それなんて法条まりな?
とか突っ込みたくなる設定です。
まあ背景設定だけで、鳴海自身は別にまりなと似てはいませんが。

鳴海ルートで描かれるシナリオは
その公安捜査官である鳴海の事件捜査が主軸。
これが、展開としてさほど面白いとは感じられなかったなあ。
真琴の残したヒントを解いていく、
というのが基本的な流れなんですけどね。
それだけに終始してしまった感が強いです。
なんとなく世界が狭く感じる。
前述のように、まだ回収されていない伏線を多数残したままなので、
ある程度はしょうがないとも言えるけど、ちょっと残念。

*******************

1ルートクリアしたので、
ギャラリーやエンディングリストが閲覧できるようになりました。
そこから類推する限り、どうもボリュームはそんなにないっぽいです。
ただ長ければ良いわけではないので
それだけで評価を下げたりはしないですが、
さて、この先ではどんな展開を見せてくれるか。

そもそもなんで鳴海ルートに決定されたのかイマイチ分かっていないので、
どうしたら錬丸ルート入れるかも不明なんですが…
まあ、前周で選んでない選択肢選んでいけばなんとかなるじゃろ。

スポンサーサイト
うつろわざるもの
「泥に覆われた世界。
 流れ、たゆたい、渦をなす泥の大洋に隔てられた二つの大陸。
 閉ざされた世界。泥の海に船は進めない。
 近くて遠い、二つの大陸。
 歴史上最初の大掛かりな接触。
 不幸。
 戦争。
 いつものこと。

 長く続いた戦争が終わる。
 西と東。
 強大な帝国と、それに抗すべく連合した諸国。
 双方ともに疲弊。
 休戦。
 よくある結末。」


*****************

なぜか今頃ブレスオブファイア4が漫画化されていた。
8年前のゲームだぞー?
その1巻が出ていたので、買ってきました。

ぼくは3~5をやったことがあって、3本とも大好きなゲームですが、
強いてどれかと言われれば4が一番好きかもしれない。

でも一般にその3本の中では
3やドラクォの方が支持されそうな気がするんですが、
どうなんでしょう。

*****************

わりと原作に忠実な漫画化で、良い感じです。
もっと冒険してもいいんじゃないかと思ってしまうくらい。

どのくらい忠実かと言えば、
名前もない端役である
ダムのエンジニアの素敵おねーさんまで再現しているくらいだ。
メガネでツナギでケモノという、なんともマニアックな、
だが素晴らしいお方。
ちょっと3のモモが入っている。
しかし特に本筋に関わる人物ではありません、
出してくるとは思わんかった(笑)。



主人公リュウはゲームだとPCなのでほとんど喋りませんが、
漫画ではそういうわけにはいかないので
それなりにキャラ付けされている。
そこが一番の相違点かな。
その点との絡みか、
リュウが「フォウルに会わなきゃいけない」という
本能的な使命感を持っていることが強調されていますね。


1巻の話は西に潜入するところまで、です。
この先に待つ、
エリーナとかマミさんとかの○○な展開はどうするのかな。
原作ではユンナが殺せないことに不満な人が多いようですが
(ぼくは逆だが)、
そこもどうするか気にかかります。

(余談だが、ユンナの扱いについて、
 本EDは生きていて良いがフォウルEDでは殺すべきだという意見を見て、
 「ああ、それはアリだな」と感心したことがある。
 フォウルEDはあそこでフェードアウトが良いので
 実際はそういうシーンを入れる余地はないとは思う。
 でも、リュウを選べば禍々しい希望としてユンナも残り、
 フォウルを選べばヒト皆殺しでユンナも殺せるという選択になれば、
 なかなか上手い描き方じゃないでしょうか)

このペースだと終わるまでには
最低でも3~4巻くらいかかりそうですが、
ちゃんと続いてくれることに期待。
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。