もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づいたらこんなに間が開いてた
お元気ですか。

わたしは全く元気ではありません。
暑いので。


書くべきことは何もありませんが、
別に書かなくてもいいような話は
たくさん溜まっています。

アニメ版の「時をかける少女」が予想以上に面白かったりとか、
その流れで(間違ってる)
「酔歩する男」再読したりとか、
そういえばグリムグリモアのループネタについても
まだ書いてないなあ、とか。

まあ、そんな感じです。


時間旅行つながりで、
暇つぶしに未来から来た男の話でもどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC
スポンサーサイト
無駄に金を使う
「マリア様がみてる 未来の白地図」今野緒雪
「楽園の知恵 あるいはヒステリーの歴史」牧野修
「傀儡后」牧野修
「ドグラ・マグラ(上)」夢野久作
「地平線でダンス」柏木ハルコ


今日買った本。

…全部衝動買い…。
なんかこう、たまに発作的にどーんと買いたくなる。
読まないのに
(いや、読むけど。読む量に追いついていない)。
ある種の買い物依存症的なものか。

マリみて以外は、全然買う予定もなかった本だなあ(笑)。
5thどうしよう…
好きなRPGシリーズは何かと問われれば
(問われないけど)。
FFでもなくドラクエでもなく。
テイルズでもありません。
ワイルドアームズとブレスオブファイアと
答えるわたしなのです
(ブレスは1・2やってないけど)。

そんなワイルドアームズが、
なぜかSRPGでPSPで出ます。
ワイルドアームズXFです。
http://www.media-vision.co.jp/soft/waxf/

初のSRPGになりますので
そう過度な期待はしていませんが、
ファンとしては買わねば。
34歳チビ女性軍師とか、素敵すぎる。
買わねば。

予約してこなきゃ。
というか、PSP本体買わなきゃ(笑)。



だがしかし。
5thが止まったままなのです。
いや、中途で放置しているゲームは
他にもありますが、
ワイルドアームズシリーズはわたしにとって
1~4までシリーズ全部クリアしている
稀有なタイトルなのです。
このまま放置プレイは、いかがなものかと。

でも義務感で無理に遊ぶのもおかしな話だ。

「つまんないから遊ばない」だけなら別にいいんですが、
もうぼくは大作RPGとかクリアまで遊べなくなってるのかもしれない…
とか考えちゃうと寂しいのです。

XFと連動する何かを用意しているようなので、
それがきっかけになって再開する気になるといいなー。




****************

中途で感想述べるのも微妙ですが、
再開するか不透明なので書いてみる。

いまいちシナリオ盛り上がらないのは、
敵キャラさん方が前面に出てこないからじゃないかと。
ヴォルスングとその配下のことですね。
チラチラと出ては来ますが、
主人公たちとなかなか絡まない。
親玉のヴォルスングなんか
(わたしがやったところまでだと)
まだちょっと顔見ただけです。
いわゆる魔王ポジションなわけです。

明確な敵役が直接出てこないので、
主人公ズの冒険は最初のうちは物見遊山。
やがてベルーニと人間との種族間格差が、
主人公たちの直面する障害となり
そして乗り越えるべき目標になっていきます。
ただ、そこに至るまでの紆余曲折が、
いまいち牽引力に欠けるかなあと。
鉱山で決意するところは好きなシーンでしたけどね。


ディーンがあんまり好きになれないとか言う声も多いですが、
ワイルドアームズの主人公がなんかうざい子であるというのは
むしろ伝統に則っています(笑)。



*****************

まあ、そんなのは二次的なもので、
一番ネックになってるのは
移動のトロさと戦闘切替の重さなんだけどな!!

******************

次の休みあたり、PSP買ってくるかのう…

ぼくの船は沈まない 2
まあ朝になって見てみれば、
当然のごとくOPデモが流れているわけです。
このOPデモ良いよねえ。


……さて。

再度介入スタートさせてみました。
そちらもしばらくしてから見てみると
やはりOPが流れてました。



……さてさて。

リアル時間で2~3時間程度で死ぬ確率高し、と。



えーと、それじゃあ
このモードあまり意味がないと思うんですが。
欠陥品め!


だが待て。
前はけっこう長く介入して、色々と見れました。
単に運の問題なのでしょうか?
こちらは見るだけなので何も状況を動かせな…

あ。

もしかするとプレイデータが
メモリーカードにあるのがいけないのかもしれません。
セーブデータの進捗具合で
初期メンバー以外のNPCも
見られる(船にいる)ようになっているのですね。
ということは、それによって状況が変わっているわけです。
敵の数や強さまで変わっているかどうかは分かりませんが。

ともかく、前に長く介入できたのは
まだセーブデータが余り進んでない時だった気がします。


よし、メモリーカード引っこ抜いて再チャレンジしてみよう。





2007年07月12日
00:35
かすか


ニャンコポンで視覚介入中。
ゲーム内時間6月8日スタートで、
現在7月20日。

いい加減切ろうかと思いましたが

ネリ
「MPKのことについて教えてよ」
ニャンコポン
「一緒に寝ようと誘ったら、断られたので失望した」


お前メカをベッドに誘ったのか!

面白かったので明日の夜まで電源落とすのは待とうと思います。



2007年07月12日
00:46
かすか

MPKに冷たくあしらわれて
「ナニよー!今にみてろー!!」とか言いながら、
泣き感情アイコン出してる…。

ぼくの船は沈まない
なんか絢爛やってる人が多いので
久しぶりに起動させてみました。

もっとも、プレイするのは面倒くさいので
「不在の日」で。

視覚介入は2回くらいやったことあるのですが、
どっちも沈まなかった気がします
(自分で終了させた)。
でも人の話聞いているとすぐに沈んじゃうことが多いらしい。

今回は沈むまで放置してみようと思います。
開始が0時半頃、
明日ぼくが起きるまで航行続けているかなー。

もしそのくらいまで続いていれば、
AIも良い感じに学習して
けっこう面白い挙動が見られそうな気がします。
期待期待。

なお、介入先はTAGAMIさんです。










2007年07月11日
01:11
かすか

・2252-6-9 03:00頃

ヤガミ死亡。

まあ、良い。




2007年07月11日
01:12
かすか

・同 03:15頃

イイコ死亡。

ぎゃー。
というかいきなりピンチになってる予感。



2007年07月11日
01:24
かすか

・同 11:00

戦いはまだ続いている。



2007年07月11日
01:26
かすか

同 11:30

なんとか切り抜けた模様。
よくやったベス(多分艦長)。

正直朝どころか、寝る前に沈んで終わりかと思ったよ…(笑)。




2007年07月11日
02:00
かすか

TAGAMIは戦死しました。


……。


えっと。
介入先をBLにして、再スタート。
今度こそ寝ます(笑)。


リターナー
.hack//GUの3巻購入特典のDVD、来ました。

前シリーズ同様忘れた頃に届くなあ。
まあ、仕方ないとは思うが。



まだ内容は見てませんが、裏ジャケに三郎発見。
三郎に出番あるのか!
ゲームでは全くいなかったので、
なかったことにされたのかと思っていたぜ!(笑)

でもキャストには名前ないので、モブ扱いかもしれないね!
妖精の女王

相変わらず積みゲーは減らないわけですが、
「オーディンスフィア」は
鈍行ながらも進めています。

まだメルセデス編です。
メルセデスは妖精さんの名前です、車ではありません。
CV能登麻美子です。
鍛冶屋を助けに死の国まで来たところです。

死の国の女王オデットとは
グウェンドリンの時もコルネリウスの時も戦ったので、
これで3度目です。


円を描いて虚空に消えたり、
蜘蛛に変化して攻撃してきたり、
オデットの攻撃モーションは見目麗しくて好きなんですが。

…が。


処理落ちで動作が重くなりすぎです。
オデットとの戦いというより、処理落ちとの戦いです。
まあオデット戦に限らずボス戦全般そういう傾向があるのですが、
ストレス感じるくらいスローになってしまいます。
もうちょい、なんとかならんかったのかのー。

***********************


けっこうゲーム部分がしんどいのです。
被ダメージ量がでかいので、よく死にます。
高い技巧が求められるというよりは、
なんか大味な作りという感が否めない。
魔法薬でカバーはできるのだけども、
一応有限だしなあ。

難易度選択でイージーにすればサクサク進むのかもしれないが…。
それはやりたくないなー。
happily ever after
「グレンラガン」。
気づけばエンドロールでは
ヨーコよりも前にニアの名前なんだな…
話的にもヒロイン役はすっかりニアになっちゃったしなあ。
しくしく。
ヨーコがんばれヨーコ。

***********************

 幸せはいつだって失って初めて
 幸せと気づく小さな不幸


今回のロージェノム戦でも流れた挿入歌、
「happily ever after」。
兄貴を失ったシモンが
復活する時に流れたのが印象深い曲です。

って、これ作詞meg rockなんですね。
meg rockでこの歌詞だと思うと、
また感慨深いものがあります…。


調べてみたら案の定。
「相方だった岡崎律子さんのことを思いながら作詞した」
と自身で言っているようです。
よし、もう一回聞こう…。

http://www.youtube.com/watch?v=Ic0LN5K1FyQ
ずっと俺のターン
◆ かすか の こうどう

◆ かすか は なにもしない を している
新世界
「デスノート」ネタバレ含む。


http://blog.so-net.ne.jp/roses_on_back/2007-06-27

アニメ版「デスノート」は
おおむね原作通りに進むのですが(細かい差異はあるが)、
2回ほど大きくオリジナル要素を入れている回がありました。
それが、ここで書かれている
25話「沈黙」と最終話「新世界」(の後半)です。
25話は、L死亡の回となります。

これがどちらも凄く良かったです。
絵的にも話的にも非常に美しいシーンで、
そしてそれがとても切なく心を打つ。
25はLの死、最終話は月の死ですからね。

良かった。

これが観られたから、
今まで毎週観ていて良かったと思えます。
ありがとう。
好きなものを読めばいいさね
「最近の若者は本を読まない」本当の理由


「最近の若者は本を読まない」本当の理由の本当の理由


「最近の若者は~」云々の言説は太古の昔からあるし、
そもそも世間様の言うことなんてあてにならんのが常だ。

それ以上に、別に世の若者が本読んでいようがいまいが、
ぼくが読むか読まないかにはあまり関係ないもーん。

それはそれとして、
もうちょっと読書ペースをあげたい今日この頃。
読むのがなー、遅いんだよなー。
(なんか毎回そんなこと書いているが)

今日の猫分補給
レモラさんがコメントにくれた猫動画。
他の人に見せても好評でしたので、
ここに再掲示しておきます(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=yj9jUV3Uxrg

頭痛?
なんか額のすぐ上が痛い。

頭痛がして痛いのだと思っていたのだけど
そういう内側からの痛みじゃなくて、
表面が痛いようだ。


寝ている時にでも、ぶつけたのかしら(笑)。
見た目はなんともなっていないんだがなー。
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。