もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒い月

> あの世界に核ミサイルが何発あるかわかりませんが
> 黒い月から幻獣が来ているのだから、黒い月を核弾頭かなんかで吹っ飛ばしてしまえば幻獣は出てこなくなりますか?

いえ。そんなことはないですね。




ふむー。そんなことはないのか。

幻獣は、黒い月から来ているわけでないんだよって?

それはよく知ってますが。

ただ個人的見解としては、
黒い月が無関係だとも思ってないんだけどにゃー。

黒い月の月読が、猿のヤオト体を駆逐するために
自らの端末としている存在が、幻獣ではないのん?

幻獣が、ヤオトハックでやってきている
クーラによる第4世界の軍勢であるということは、
天照(クーラの母体)と月読が
何らかの連動をしているのかな、とか思っていたのだけど。

まあ、「そんなことはない」というのが
「黒い月から幻獣が来ている」に対してかかっているのかもしれないし、
黒い月がなくなっても第4世界軍の侵攻自体はあるだろうから、
この回答だけではなんとも言えないなあ。
スポンサーサイト
華南レイ
七夜月とかのネタバレ含む。
[華南レイ]の続きを読む
若いなー
http://www.wild-arms.net/wa5/

キャラ紹介にキャラクターが追加されました。


4thが10代ばっかりだったからさ、
ちゃんとおっさんとかも入れてくれと思っていたのだが。
また、若い奴ばかりだのう。


ここは1つ、グレッグに期待しておこう。


6人パーティだとしたら、
2ndやFみたいに交替制かな。
今までの場合だと、
4人くらいで交替なしのほうが
パーティとしての一体感は強いんだけど、
どうなるだろう。
目が合った。いや、違った。 -君と、君の中の人は、どっちが君なの?(2)-
ダラダラと続き。


書き忘れましたが、
BLとその中の人ヨーコの関係も
謎の1つですね。


[目が合った。いや、違った。 -君と、君の中の人は、どっちが君なの?(2)-]の続きを読む
君と、君の中の人は、どっちが君なの?
※注意※
七夜月とかのネタバレがありますよ。

[君と、君の中の人は、どっちが君なの?]の続きを読む
所望
一昨日、昨日と暴飲暴食。
こんな時には、なんだか米が食べたくなります。
それも、お粥っぽいものを。
お腹に優しそうなものを体が欲するのかしら。

そんなわけで、昼食はなにかリゾット的なものを所望。

っても、職場近くにはろくな料理店がないので、
レトルトものになりますが。
飲み会
飲み会でした。

あー、だからね?
飲み会後に放逐されると、わりと行き場所に困るんでどうにかして欲しいわけですが。
ええ、まあ、終電間に合うっぽいのでとっと帰りますよ。明日は何食わぬ顔で出勤しますよ。コンチクショウ。
失敗した
ぎゃー、武装錬金の録画失敗してる。
今回あたり、蝶野攻爵大登場の回だったんじゃないの!?

あー、もー。
テレ東は野球なんて放映しちゃダメです!
リターントゥ白の章(2)
小島航:
「この程度で天狗になれるなんてね。
 偶然調子がよかったのだろう。
 失速する時が楽しみだね」
[リターントゥ白の章(2)]の続きを読む
ギリシャと青森
パンドラの神殿探査中(ゴッドオブウォー)。

セイレーンの殺し方がエグいなあ!
床に頭ゴスゴス打ち付けたり、首もいだりするYO!

武器の持ち替えができるようになった。
でも使い慣れた武器の方が安心できるため、
新しい剣はあまり使っていない。
この辺はお好みで使えば良いのかねえ。



暴れ飽きると、青森(GPO白)へ。
尚也と虎雄が百華(わたし)を巡ってどんどん険悪に。ニヤニヤ。
そして前衛は3人入院中。おんや?
Justice to Believe
http://www.wild-arms.net/cd.html


待て待て、

な る け ソ ン グ じ ゃ な い の か ?


なるけソングじゃないWA主題歌なんてッ!


まあ、水樹奈々がなるけソング歌っても、
それはそれで微妙かもしれないが。


うぬー。


なるけソング、今回はないのかなあ。
あれがないとWAって気がしないんだけどなあ。
主題歌とは別に、
用意してくれているといいな。
.hack//情報出しすぎ問題
ファミ通にvol.3の情報が出てます。


ネタバレ含む。
[.hack//情報出しすぎ問題]の続きを読む
彼女ができました
[彼女ができました]の続きを読む
う…
それは突然のことであった。

※※※※※※※※※※※※※

ガリッと。
異物感が。


……


歯の詰め物が取れた…

ううー。


どうしよ。

このまま何もなかったことにして無視しても大丈夫だろか。
いや、そりゃ歯医者行った方が良いに決まってるが…しかしなあ。

歯医者なんてもう何年も行ってないしなあ。
やだなー、行きたくないなー(笑)。
涼風さつさつ
最近はマリみてを読んでます。
先輩方が卒業したので、進級してからは読んでなかったのですが。
積み本処理中に引き当てたので、再開しました。
巷で言うところのドリルって、こいつのことかー。
ドリルかわいいよドリル。
上がらぬ
あれ?


あー。

セントラルの掲示板、
新規投稿してもスレッドは上がらないのね。
1投稿、無駄にしたかもしれない。

新スレッド立てた方が良かったかな。
まあ、様子を見ます。
ワールドタイムトラベラーズ
前の日記に書いたブルボン小林さんの
「ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ」の中で
(ああ、ほんとにいちいちタイトル面倒だなコレ)、
氏は以下のようなことを書いている。

[ワールドタイムトラベラーズ]の続きを読む
微妙な…
なぜか今頃
「白いオーケストラ裏舞台(後)」が公開される。

うーん、全然面白くない。

……いや。すいません。
そういうこと言うと
またファンの方に怒られるので、
もうちょっと言い換えると、

何を面白がればいいのかわからない。


というか、そもそもぼくは
白いオーケストラの展開を全く知らないので、
だから裏舞台だけ見ても面白くないのだろう。
これの対象としてるお客さんにぼくは含まれていないのだ。
うん。じゃあしょうがない。

きっと白いオーケストラを知っている人には、
もっと意味がわかって色々楽しめるのだろう。
そういうことにしておこう。

それに、
「戦力値関連のお詫び掲載まで、
 ガンオケ関係は出すつもりはありません」
と言っていたから、
これはガンオケ関係じゃないんだよ。

アナウンスどおり、
GPO白と白いオーケストラは別作品ってことだろう。
ぼくはGPOはまだしも、
白オケには興味ないから、
これはわからなくても良いのだ。

(でも単体のファンってわけでもなく、
 最終的には無名世界観全体を知りたい人なわけだから、
 また微妙だよなー。ううう)
時事ネタ


福岡のいじめ自殺云々の話について。

大方のニュースは、
教師がいじめの発端の流れを作っていたとか
そういった部分に焦点を当てたいようだけど、
とりあえずわたしはそこにはあまり関心がない。


自殺した生徒の家へ、弔問に来た担任教師。
その担任教師がいじめに加担していたことについて、
遺族が声を荒げて罵倒し、怒りを示す。
そんな様子が、
テレビのニュース映像でよく流されていた。


なんだろうなぁ、
違和感というか、なにかズレている印象を受ける。

教師や学校を庇う気は全然しない。
例えば校長も、テレビで聞いた発言の限りでは、
かなり頭悪い発言しかしてないし。


学校に殺されたようなものだから、
その保護者として当の教師に怒りを向けるのは
当然でもあるだろう。
正当な非難だと思う。
本当は、罵倒するくらいじゃ気が済まないだろう。


でも。
そこでマスコミに罵倒を見せる
お父さんもお母さんも、
自殺するまでなにも気づかなかったのだよね。
死ぬくらいイヤだったのに、
学校に行かせたのだよね。


大事な息子を失った自分たちは全く被害者で、
学校だけが極悪な加害者なんです。

という映像になっているが、
それは違うだろう。

教師を罵倒すればするだけ
自分らに返ってくるように見えて、
むしろそれが痛ましい。



学校に行かせるのって、
そんな風に子供の管理を全部、
学校に委ねて投げちゃうことなのか?

そりゃ、実際として
学校に行っている間は親は干渉できないけどさ。
建前上は義務教育だけど、
学校に行かせるというのは、
(少なくとも小中学校くらいなら)親の判断だろう。

ジュ・ゲーム
ブルボン小林「ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ」を
読み途中。
面白い。

ゲームについてのいろいろな「つぶやき」集。
興味深い指摘が色々と多い。

検非違使となって月下の朱雀通りを駆ける。
確かにそんなかっこいい設定のゲームは、
今ないよ!
すごいよ、「平安京エイリアン」。




たまに面白い夢を見ると得をした気持ちになる。
しかしそれを他人に聞かせようとすると、
面白さをうまく伝えられない。
そんな経験はないだろうか。

夢には整合性や脈絡がないから、
上手に言葉にできないことがほとんどだ。
だが、たまに自分では上手にいえたと思うときでも、
聞いている人がきょとんとしていて、
どうして伝わらないのか不思議になることもある。

夢には個人の経験も反映されるから、
あらましや、起こったことだけを聞かせても通じない。
また、夢の中で了解されている「設定」のようなものが、
目覚めた後の世界にはないから、
言葉で置き換えることが出来ないのだ。

テレビゲームの中のことがらを他人に伝えるのも、
夢と同じもどかしさが往々にしてある。



という話は、全く同意。
良い喩えだと思います。

「このゲームがこう面白いんだよ」、
というのは、面白いゲームであった時ほど、
なんとも伝えにくい。
いや、わたしの表現力の無さを差し引いても、だ。

それに、そうして伝えるのも難しいけど、
逆に言えば
そういう意味で「夢のような体験」を得るのが、
ゲームだと思うわけです。

他にもたくさん、良い話がいっぱいあるが、
長くなるのでまた今度。




同じブルボン小林さんの著作
「グッとくる題名」も面白い。
題名に関するコラム集みたいなもの。

特に「部屋とYシャツと私」の考察は、
なるほどと思った。
全然好きな歌じゃないが、タイトルは目を引く。
なにがこんなに心に引っかかるのかと
ぼんやりとした疑問を持っていたのですが、
なんか納得させられちゃったぜ!
どんな考察だったかは引用しない!(えー)

この本に出てる題名で特に気に入った題名は

「淋しいのはお前だけじゃな」



「幸せではないが、もういい」

もちろん、実際の中身は知らない(笑)。
狼と香辛料Ⅲ
「狼と香辛料3」

一応ネタバレかも。

[狼と香辛料Ⅲ]の続きを読む
田中一村
田中一村を知ってますか?

画家なんですけど。

ウィキペディア

奄美大島の自然に魅せられて
その絵を描いたりしてたみたいです。

なんでわたしがそんなの知っているのかというと、
片親の故郷が奄美なんですね。
わたしも幼少時には行ったことがあるはずです。
あんまり昔過ぎて
「なんか南の島」という漠然としたイメージしかないので
原風景にはなりえていないのですが。

わたしもいつか、
島でのんびり暮らすのも良いかもしれません。



…ええ、嘘ですが。
親類関係はあまり好きじゃないですし、
暑い土地も嫌いです(笑)。



「なんで急にそんな話を?」

…えっと…初音様が一村の画集を見てたから…

「…ああ、そう…」
領主
「ネットワークから生まれ、
 ネットワークに根ざし、
 ネットワークに浸透している人造人間だ。」
「ゴースト現象は情報を理想化して再現することができる」
「ネットワークを使って入手した情報を引き入れ、
 分析し、答えを算出する。
 その計算速度は時に現実の時間をも凌駕する。
 未来を見通すことも可能となる。
 彼の計画は常に正しいものとなる。
 まるで、状況こそが進んで彼に付き従っているかのように」
「なにより素晴らしいのは、
 彼が存在することによる現実世界への影響力だ。
 彼は精神支配を用いずに人を支配できる」
「虚構として実在し、理想として存在する」

「彼のような男が実在するのはおかしい…
 なんでもできる、万能の、理想の人間はどこか変だ」



そう。
まずこのイメージがわたしには先にある。
だから、OVERSなんてのは、
最接近領の領主にすぎない気がしてならないんだよなア。

それを彼らは希望などと呼ぶけれど、
それこそ全く領主とその配下の関係が同一に見える。
哀れなウィノナは死んだぞ。
あれ?
もう10月なんだ…(遅)
なにもしてないのに、時間だけは過ぎていってしまうー。

今の仕事もいつの間にやらはじめて一年経つし、
身の振り方とか本当は考えないとなあ。
(ああ、仕事は当面辞めないよー)
気になるゲーム群
「ソウルクレイドル」1月25日発売
http://soul-cradle.jp/index.html

…お前なにしてんだ、ウォルナット(笑)。




「世界樹の迷宮」 冬発売
http://sekaiju.atlus.co.jp/

ちょっと発売日延びたみたい。
これはあれか、
わたしがDS買うまでの猶予を与えてくれたということか?




「WILD ARMS フィフスヴァンガード」
12月14日発売
http://www.wild-arms.net/wa5/

なんか…すごくフツーのRPGに見える…


ディーン(主人公)の使用武器が
スコップだと知った時は
「おお、こんなところにワイルドアームズらしさが!」
とか変な感心をしたものだが、
普通にARM使うようになるみたいだしにゃー。

まぁ、普通のRPGでも、
その分だけ骨太にしっかり作っていただければ
それで全然構わないのですが。



今回、ガーディアンがみんな人型みたい。
しかもディノギノスとかセレスドゥとか
渋いチョイスをしてきよる。

地水火風の四大ガーディアンは欠場なのかしら。
それは別にいいが、
前回リストラされたルシエドだけは出して欲しいなあ…
まぁ、3rdでも扱い微妙だったので、
あまりヘボい登場するならいっそ出さないで欲しい気もする。
透明な感覚
あるゲームの曲だが、
「透明な感覚」の
ボーカル付きヴァージョンなんてあったんだ。

試聴してみる。


あー。


インストの方が好きだな…(笑)。


しかし「シナリオ」と「透明な感覚」は
今でも好きだなあ。
ゲームの内容はろくに覚えてないのに、
品藤以外は。
アトラク=ナクア その2
「……しろがねぇぇぇえぇぇぇ!!」


というわけで(?)、
分岐シナリオやCGの回収をする。

以下ネタバレ含む。


[アトラク=ナクア その2]の続きを読む
.hack//君想フ声クリア
「.hack//G.U. Vol.2 君想フ声」
とりあえずクリアしました。


以下ネタバレですゆえ、
お気をつけくださいますよう。




[.hack//君想フ声クリア]の続きを読む
アポカリプスに限らず、もっとたくさんあるけどね
今月の電撃文庫は
「狼と香辛料」の3巻を購入ー。

「キノの旅」はどっかで飽きて
(読むのが)止まっているので、
新巻はスルー。

でもまだ10巻なのか。
もっと、
16巻ぐらいまでガンガン出ているのかと思っていた。
そのうちまた読んでみるかなー。


電撃と言えば
「ぼくと魔女式アポカリプス」は、
続き出ないのでしょーか。
電撃のあの手の舞台設定(※)の枠組みの中では、
だいぶ好きな話だったんだけどなあ。
あんまり人気なかったのか、
あるいは筆者が続きを書けなくなっているのか。
(※:基本的にギャルゲ世界観、
   特異能力を持つキャラでいろいろある話)

電撃だと当たり前みたいに続巻がボコボコ出る、
むしろ出過ぎと思うことも多いのですが、
当然続きが出ない作品もあるわけです。
最初から単発ネタなら別にいいのですが、
シリーズ化を踏まえているっぽい作品なのに
1巻しか出てませんよ、
というのもあるわけです。
当然なんですが。

気に入った話だったりすると、切ないですね。


シリーズ途中で停止したままってのもあるけど、
それはまた微妙に問題が違うな。
切ないのは変わりませんが。


まあ、
「ぼくと魔女式アポカリプス」2巻を
心待ちにしている読者が一人ここにいますよ。
という話です。
あにめ見る
10月スタートのアニメで、
目についたものを一通り試聴。
(UHFで放送しているものは、
 相当の何かがないと見ません。
 UHFまで入れると数が多すぎるため)



[あにめ見る]の続きを読む
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。