もう手遅れでした
わたしのとりとめもない雑記が 書き連ねられます。 読者への配慮とかはないです、と予め宣言。        (でもツッコミはご自由に)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【なにそれこわい】9月29日
伊集院のラジオで昨夜聞いたネタです。

「空脳アワー」というコーナーがあって、
ちょっと内容が説明しづらいんですが…
ええと、どっかに解説文ないかな、あった。

『「いくら探しても出てこなかったモノが、探した所から出てきたり・・・」
「言ったと思ったが・・・いや言ってなかったかも・・・って思ったり」
「コーヒーを飲もうと思って間違えて麺つゆを飲んだ時に、
 マズくはないのにマズいって思ったり・・・」
「熱いものをかけられて、冷たい!と思ったり」
そんなどうかしている体験を深刻にとらえず、
「空脳」と呼んで軽い気持ちで送ってもらうコーナーです。』

なんかこれだとただのあるあるネタみたいな感じですが、
実際はもっと奇妙な感じの投稿が多いです(笑)。

そのコーナーの投稿であった話で。
片手間に聞いていた記憶から引っ張り出しているだけなので
細部は違っているかもしれないですが、
以下のような話。


*****************

学校の先生が何かの数を数えている場面。
普通に声に出して数えていくのだけど、
「はち、きゅう、じゅう、じゅういち、じゅうさん、じゅうし…」
と12が飛んでしまった。

生徒たちは当然
「間違ってるよー」「12が抜けてるよー」と指摘するのだけど、
なぜか先生にはうまく伝わらないようで
何を言われているのかわからない様子。
でもとりあえず意味がわからないながら数えなおすことにした先生、
「きゅう、じゅう、じゅういち、じゅうさん」
それでもやはり同じく12が抜ける。
当然「また抜けてる」と言われしぶしぶやり直す先生。

何度かそんなやり取りが繰り返されるが、
先生は何を言われているかわかっていないので、
ただ意地悪をされていると感じて不機嫌になってくる。
やがて「ちょっと気分が悪いので帰ります!」と教室を出ていってしまう。

翌日もそのまま先生は休みだった。

それから3日くらいおいて、普通に戻ってくる先生。
以後クラスでは
12のことはもう触れちゃいけないことみたいな雰囲気で、
誰も改めて一体なんだったのかは聞けなかった…。


*******************


……なにそれこわい。


まあ、「普通に先生お疲れだったんじゃ」で済む話でしょうし、
それで済ますべきなんでしょうが、
この手の奇妙な話は一度引っかかると凄く恐怖を感じます。

伊集院当人も言っていたけど、
幽霊話とかよりこういうわけがわからない話の方が怖いなぁ。
スポンサーサイト
大塚英志被害者の会
今日も今日とて大塚のラジオを聞いてやる。
時間的なことも考えると
聴取率はとても悪そうな番組だ。




大塚が憲法に関して説教。
なんか切れているらしい。

大塚は左翼で、
政治家は三権分立が嫌い、ってのはよくわかった。




「おれ、SFとミステリは昔から嫌いだもん」

ってオイ、大塚!
サイコとかやってるくせに。

まあ、前からそんなのは聞いていた気がするが。




しばらく聞いているせいか、
長谷川ヒロコの声が気に入ってくる。
眼鏡っ子らしいし。
写真はないですか、写真は。


ああでも歴史上、
大塚のラジオ出てた新人声優なんか
だいたい大成しないんだよなー。

いや、桑…とか真…とかはいるが、
おや、むしろ大塚と仲悪いと大成するジンクスなのか!?
大塚のラジオ
()内はわたしの思ったこと。
他はラジオで言ってた内容。




「現代美術が嫌い。」

なにが言いたいのかわからん。
瞬間芸みたいなことを現代美術って言うんでしょ?

(お前、森川嘉一郎をシュートで潰してたもんなー(笑))

なんでぼーめが作ったものが
村上隆の作品になるの?

(大塚さんフィギュア好きじゃないですか。
 ってか、まあ、だから嫌なんだろうな。
 勘違いした位置づけされるのが)

(「アート」って言えばなんでも許されるみたいなことよね。
 まあ、しょうもないな)

リトルボーイ展とか、名前が引っかかる。
皮肉になってないよ。
アメリカに通ってないもの。

アメリカが原爆落としてくれたことで
現在の日本がありますって言ってるようなものじゃない?

インパクト取っただけじゃないか。


(先週の兵器の表現についての話にも言及してたけど、
 そう、そのへん屈託ないのは
 言ってしまえばただのバカよね)

大野のSF紹介。
「かえらんのせいい?」
(字面がわからん。
 カエランの聖衣、か?)

ハセガワヒロコの眼鏡っ子ナイト。
(ってこの子眼鏡なのか。
 うむ、出世すると良いね)
改めラジオ新現実3回目
大塚ーササキバラー大野というラインらしい。


大塚:モビルスーツって嫌い。
バッサリ。

オオシロノボル(ラジオなので漢字わからず)の
戦時下の漫画を参考にしつつ、
真面目な話。

兵器を描くことの自覚、無自覚。

大野のSF紹介。
神林長平「七胴落とし」

改めラジオ新現実
スカートの丈が
(地域的に)どこから長くなるのか。
 
大塚、毎週どうでも良いことを…。
 
「ジャパニメーションが嫌い」
ああ、それは同感。
 
国とか経済とかがオタク文化にすがるな。
オタク側も、自分が文化の中心だなんて勘違いすんな。
アニメに税金使うな。
死ね、バカ。
(ここは、わたしの雑感。
 ま、大塚言っていることも似てるけど)

大野、大塚相手にようがんばる。


アニメーターのギャラが法外に安かったり、
漫画家の原稿料が安かったりする問題はあるが、
それを税金で解決するのはおかしい。
国の支援受けるサブカルチャーなんて
もう終わってますよ。
という話。(だと思う)
 
大野SF紹介。
若い子はディックもブレードランナーも知らないという事実。

ぱーま…なんとかの三つの聖痕。
おお、聞いたことない。

「SFてめんどくさいんだもん。
 屁理屈多くて」
大塚…お前なぁ…。
 
とかまあ、今週もそんな感じ。
copyright © 2005 もう手遅れでした all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。